マジチキ速報。 今の若者たち「喫煙者に人権は必要ない」←コレってマジ?: GOSSIP速報

【マジか】『りぼん』今月号のふろくは “婚姻届” だよ! 憧れのカレに記入してもらったら … 心に深い傷を負った

マジチキ速報

「あなたの女性器は素晴らしいもの」ヴァギナペンダントに人気殺到、デザイナーが嬉しい悲鳴 The Huffington Post UK 執筆者: Rosy Cherrington 投稿日: 2017年01月12日 18時09分 JST 更新: 2017年01月12日 18時09分 JST ジュエリー・デザイナーのエミリー・フィッツジェラルドさんは、 マーケットプレイス「Etsy」に出している自身のショップ「ムーンフラワー・クリエイション」を、 一時的にクローズしなければならなくなってしまった。 女性器をかたどった「ヨニペンダント(ヨニはサンスクリット語で女性の生殖器を表す)」に予約が殺到したのが原因だ。 ヨニペンダントを作ったとき、サイトに写真を載せるかどうかで、娘と討論になったという。 娘に「変人」と呼ばれたが、それでもフィッツジェラルドさんは写真を載せることにした、 とInstagramに書いている。 女性たちに「あなたのヨニは素晴らしいものです」と伝えたかったのだ。 写真を載せてから数日で、ペンダントを購入したいという人たちからのメッセージが殺到し、 ページがダウンしてしまった。 ページを復活させるために、 フィッツジェラルドさんは必死でWEBページをアップデートしなければならなかった。 人気がありすぎてまだEtsyでは手に入らないようだが、 フィッツジェラルドさんのInstagramで、色々なデザインが投稿されている。 多くの人たちに「購入したい」と思わせた、美しいヨニペンダントを見てみよう。 レインボーバージョン。 目をデザインした「すべてをお見通し」バージョン。 クリスタルのデザイン。 こちらは鏡デザイン。 指輪タイプも。 ハフィントンポストUK版に掲載された記事を翻訳しました。

次の

お前ら「コメダ珈琲はガチ」俺「マジか、行ってみる」

マジチキ速報

少女時代、気になる男子が現れればすぐに 「もし彼と結婚したら……」と想像していた。 結婚ってそんなに簡単じゃないことを知ってしまった現在(いま)の自分が少し悲しい。 そんな少女たちの秘めたる妄想をドーンと形にしてしまったのが 『りぼん』8月号である。 まぁ私は少しオトナな『花とゆめ』派だったワケだが、それでも『りぼん』作品から受けた影響は計り知れない。 岡田あーみん先生が大好きでした。 おそらく20年以上ぶりに手にした『りぼん』はズイブンと分厚い。 付録って昔はシールや便箋だった気がするが、 時代は変わったなァ! そしてもうひとつの付録が 『ミニ婚姻届』。 よく見ると「実際には使えません」という注意書きがある。 なるほど、記入して気分だけ味わおうということか。 それなら小学生にも安心である。 私もひとつ、昔を思い出して 楽しい妄想に浸るとしよう。 見本には「芸能人や『りぼん』のキャラクターでもOK」とある。 それじゃ遠慮なく私のギターヒーロー・SUGIZOさん(LUNA SEA)の名前を記入させていただくことにしよう。 こうなっては当サイトのにお願いするほか手段はないだろう。 和才記者は私に原稿の書き方を指導してくれるなど、普段から何かと面倒をみてくれている人だ。 結婚の面倒だってみてくれるに違いない。 法的な効力がないことを説明すると、やはり快く名前を記入してくれた。 妄想とはいえ和才記者の奥さんに少し申し訳ない気持ちになる……が、優しい和才記者が選んだ女性だ。 きっと許してくれるはず! イエ〜イ! 本人に書いてもらっちゃった!!! ・使用上の注意点 憧れの和才記者に許可を得たうえ、直筆のサインも記入してもらった。 にも関わらず先ほど以上に激しい虚無を感じた理由は……考えるまでもなく、私と和才記者の 結婚確率がゼロパーセントだから。 オイオイどうしてくれんだこの気持ち……! 果たして小中学生の『りぼん』読者は、この婚姻届をどう受け止めているのだろう? 虚しさ、感じてやしないだろうか? それとも令和の小中学生はみんな彼氏持ちなのか……? 色々考えてみたところで答えが出るはずもない。 心に負った傷を癒すべく、この日会社にいた 残りの男性メンバーにも名前を記入してもらうことにした。 危ないとこやで……! 考えてみれば法的な効力がないとはいえ、ホイホイと婚姻届に記名してくれる陽気な男性が周りにいるって、案外幸せなのかもな。 これは私の 宝物としておこう。 この仮想婚姻届、一定年齢以上の女性が手を出す際は注意が必要だが、使い方次第では素敵な結末が待っているかもしれない。 彼氏がいる場合はこれをキッカケに本物に記入する流れだって十分ありえる。 そうでない場合は、 来るべき時のためにとっておくのもアリだ。 Report: Photo:RocketNews24.

次の

【バンドリ】あこ推しはあこ推し宣言できないってマジ?【ガルパ】

マジチキ速報

「あなたの女性器は素晴らしいもの」ヴァギナペンダントに人気殺到、デザイナーが嬉しい悲鳴 The Huffington Post UK 執筆者: Rosy Cherrington 投稿日: 2017年01月12日 18時09分 JST 更新: 2017年01月12日 18時09分 JST ジュエリー・デザイナーのエミリー・フィッツジェラルドさんは、 マーケットプレイス「Etsy」に出している自身のショップ「ムーンフラワー・クリエイション」を、 一時的にクローズしなければならなくなってしまった。 女性器をかたどった「ヨニペンダント(ヨニはサンスクリット語で女性の生殖器を表す)」に予約が殺到したのが原因だ。 ヨニペンダントを作ったとき、サイトに写真を載せるかどうかで、娘と討論になったという。 娘に「変人」と呼ばれたが、それでもフィッツジェラルドさんは写真を載せることにした、 とInstagramに書いている。 女性たちに「あなたのヨニは素晴らしいものです」と伝えたかったのだ。 写真を載せてから数日で、ペンダントを購入したいという人たちからのメッセージが殺到し、 ページがダウンしてしまった。 ページを復活させるために、 フィッツジェラルドさんは必死でWEBページをアップデートしなければならなかった。 人気がありすぎてまだEtsyでは手に入らないようだが、 フィッツジェラルドさんのInstagramで、色々なデザインが投稿されている。 多くの人たちに「購入したい」と思わせた、美しいヨニペンダントを見てみよう。 レインボーバージョン。 目をデザインした「すべてをお見通し」バージョン。 クリスタルのデザイン。 こちらは鏡デザイン。 指輪タイプも。 ハフィントンポストUK版に掲載された記事を翻訳しました。

次の