処方箋 お金。 老後の不安の正体「お金の不安」に対抗するための6つの処方箋

老後の不安の正体「お金の不安」に対抗するための6つの処方箋

処方箋 お金

今回はちょっと特殊な公費のお話で、警察官が留置場に勾留している人の処方箋をもってきたときの請求方法を紹介します。 近くに警察署がないと、なかなかお目にかかることのない請求パターンだと思います。 請求方法を共有しますが、警察の人はだいたい決まった薬局に処方箋持ち込むので他の薬局に出回ることはほとんどないと思います。 けっこう特殊だから初めての薬局に説明するのは警察の人だって大変です。 きっと行きつけのとこがあって毎回同じとこに行くはずです。 警察署かかりつけ薬局的なね。 説明 さー、いっきまーす。 まず、この処方箋の特徴的なのは保険番号が入っていないことです。 いわゆる自費処方箋です。 といっても、本人が支払うわけではありません。 保険番号が入っていないだけで 全額公費でまかなわれます。 ちなみに、公費の番号とかもなくって専用の用紙を記載して直接都道府県に請求します。 留置場に拘束されている人は自由に病院にいくことができないので警察が指定した病院へかかるそうです。 本人の意思で勾留されているわけではないし、好きな病院へかかることもできない不利益もあるので費用は公費で負担してくれてるんだと思います。 病院へは本人いないと診察のしようがないので同伴でいくみたいなんだけど、薬局は本人いなくてもなんとかなるので警察官が代理人として処方箋だけをもってきます。 でもでも、拘置所にはいっているにせよ本人が健康保険に加入しているのであれば保険証を使ってしまってもいいようにも思いませんか? 調べてわかったのが、やはり自費じゃないとダメなんです。 その根拠がこちら。 健康保険法 第百十八条 被保険者又は被保険者であつた者が、次の各号のいずれかに該当する場合には、その期間に係る療養の給付又は入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費、訪問看護療養費、特別療養費若しくは移送費の支給(以下この節において 「療養の給付等」という。 )は、行わない。 一 少年院その他これに準ずる施設に収容されたとき。 二 刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されたとき。 留置場は警察署内の施設(たぶん)なので1項2号の刑事施設に該当するので給付は行わないと規定されています。 これは公費で支払われるから保険給付しないってことを明確化した規定です。 レアパターンだから病院も薬局もよくわかってないことの方が多いので間違って保険適用にしてしまうことがあるのですが法律で療養給付はしないと決められているので注意が必要です。 ただ、憶測だけど間違って保険請求しても気づかずに通ってしまう気がします。 だって保険者が本人留置場にいるかどうかなんて把握しようがないと思います。 もちろん法律にダメなんで間違ってレセプト請求したらちゃんと取り下げましょうね。 請求方法 手続きはもってきてもらった書類を記載するだけなので簡単です。 初回の場合は記載する書類は3点です。 被留置者診療書と支払金口座情報登録依頼書です。 被留置者診療書 被留置者診療書はもしかしたら地域によって記載方法が違ってくるかもしれません。 この書類の重要なところは警察の人が書いてくれているので薬局は薬局の名称や住所を記載するだけです。 名称や住所だけで十分なのですが、一応薬の情報として、お薬手帳のシールを貼付している。 このお薬手帳の貼付をもって、薬局名と住所も記載したことになるので、要はこの書類はお薬手帳シールを貼付して終わりです。 支払金口座情報登録依頼書 めんどくさいのがこれね。 これ書くのは最初の1回だけです。 だって、登録依頼書ですからね。 1度登録したら次回からはそのデータを使うのでもう必要ありません。 これ登録依頼しただけだからこの書類をもってして代金を請求することはできません。 支払請求書 登録が完了したあとに後日もってきてもらえるのが支払い請求書です。 これをもってして自費分を請求できるのですが、気になるのが領収書を添付しなくてもいいことです。 記載した額が振り込まれるんだけど、それでいいの? ということで、初回は合計3点ですが、2回目からは登録済み薬局なので2点で済みます。 登録済み薬局になると、今後、同じような処方箋を受ける頻度が高くなるかもしれませんね。 薬局知識を1日5分でアップデート! 薬局で働いているかぎり毎日の勉強はかかせません! 医療制度はどんどん変り、新しい医薬品はどんどん増えていきます。 でも、まとまった勉強時間ってなかなか確保できないから知識のアップデートって大変ですよね。 忙しい店舗で働いると帰りが遅いから勉強なんてできないですよね。。 なんで勉強しないといけないのか? それは、 次回の調剤報酬改定が間違いなく業界のターニングポイントなるからです。 医療保険も、介護保険も、すでに財源はパンク寸前で、このままでは破綻してしまうのはあきらかです。 制度を維持していくために、限られた財源をどう使っていくか過激な議論がとびかっています。 これから薬局業界で生きていくならしっかり情報収集して、今やるべきことを見極めていく必要があります。 たとえば、いま注目されているのは「 リフィル処方箋」です。 このリフィルを実行するための要件を「かかりつけ薬剤師」にしたいという話がでているのはご存知でしょうか? つまり、いま薬局がやっておくべきことは「かかりつけ」を増やしてフォローしていくことです。 要件に加えられてから焦っても遅いんです。 常に最新情報を収集して先を見越した対策が必要なんです。 そこで効率よく情報を収集する手段が必要なんです。 もし効率よく薬局情報を収集したいなら「 」を利用するのが1番。 「 」では薬局に関連するニュースをまとめて配信してくれています。 たとえば「新薬情報」「業界の動向」「行政のニュース」「医療従事者がおこした凶悪事件」など。 通勤時間に1日5分スマホをチェックするだけでも業界の動向がみえてくる。 利用するには登録が必要ですが、登録と利用は 無料で 1分もあればできます。

次の

医療機関からの「院外処方箋」で調剤を受けた|高額な医療費を支払った|保険給付いろいろ|健保のしくみ|全日本空輸健康保険組合

処方箋 お金

薬にかかる金額を節約する方法 お薬手帳を持っていく お薬手帳をもっていくと 40円程度安くなる可能性があります!! 過去6ヵ月以内に来局し、おくすり手帳を持参した場合、処方せん1回につき380円(3割負担で約110円)• はじめて来局したり、おくすり手帳を持参しなかった場合、処方せん1回につき500円。 (3割負担で約150円) 一番簡単にできることが、お薬手帳を拒否することです。 薬局で処方箋を渡すと必ず「お薬手帳はありますか?」と聞かれます。 ここでお薬手帳を渡してしまいシールを貼ってもらうとお金が取られます。 具体的には医療費が3割負担の場合、薬学管理指導料は以下のようになります。 お薬手帳を出した場合120円• お薬手帳を出さなかった場合100円 つまりお薬手帳を拒否すると20円の節約ができます。 医療費の自己負担の割合が2割の人は3ではなく2になります。 端数が出た場合、四捨五入をします。 ヨヤクスリで予約する 「ヨヤクスリ」というサイトで予め処方箋の画像を送り受取する時間を予約すると楽天ポイントがもらえます!! こちらは待ち時間の節約にもなり一石二鳥です!! 調剤にかかる手数料を節約する 厳密にいうと薬代は、どの病院でも同じです。 薬以外にかかる手数料は、薬局によって多少異なります。 これが、薬局によって請求額が異なる仕組みです。 調剤基本料 調剤基本料は、処方箋の枚数には関係なく、処方箋を一回受け付けるたびに算定されます。 ほとんどの薬局では41点です。 大きな病院の前にある病院(門前病院)では、25点になる場合もあります。 (全国の薬局の3%くらいなので、ほとんど見かけません) また妥結率の低い薬局では、点数が31点もしくは19点になります。 これは価格未決定のまま医薬品の仕入を行い、その後医薬品卸売会社と医療機関が価格交渉を始めるというもので、医薬品が生命関連商品であり仕入停滞が許されないという事情から生まれた業界慣行です。 妥結率が低いということは製薬会社と医療機関との間の価格交渉が難航している(取引関係がしっくりこない)ということです。 調剤基本料は、41,31,25,19点のどれかになります。 31,25,19点の薬局が生活圏内にあったらラッキーです。 しかしながらほとんどの薬局は41点であり、調剤基本料を節約するのは難しいのが現状です。 基準調剤加算 基準調剤加算は、一定の基準を満たしている薬局がもらえる点数です。 基準調剤加算は、0点、12点、36点のどれかになります。 Link• 1~3を考慮すると19点~99点のどれかに収まります。 理論上の最低値である19点という薬局はないと思いますが、相対的に安い薬局はあります。 99点を取る薬局は、一番手数料が高い薬局なので行くのは控えましょう。 実際川口駅付近にある薬局を調べてみました。 調剤基本料 基準調剤加算 後発医薬品調剤体制加算 K駅前薬局 41 36 22 Kファーマシー 41 36 18 C薬局 41 12 18 M薬局 41 0 22 一番点数を取るK駅前薬局と一番点数を取らないM薬局を比較すると、36点違います。 3割負担であれば、100円の差になります。 薬局の人に聞けば、この内訳を教えてくれます。 ただほとんど気にする人がいないため、薬局の人も即答できないこともありました。 基準調剤加算と後発医薬品調剤体制加算は本来薬局に掲示しなければいけないのに大半の薬局がしていません。 結局知らない人からお金を取る仕組みになっているということです。 クレジットカードを使う 全ての薬局ではないですが、最近ではクレジットカードが使える薬局が増えてきました。 点数が同じ薬局の場合クレジットカードが使える薬局のほうがクレジットカードのポイントがたまるためお得です。 P-one WIZカードを使った場合、1. 5%の還元が受けられるのでオススメです。 地域商品券を使う 薬局によってはプレミアム商品券(地域商品券)が使える場所があります。 僕の住む川口市では一部薬局で使えました。 その他 院内処方にする 薬は、薬局でもらうより病院内で処方してもらうほうが、断然安くなります。 厚生労働省の意向で今は少なくなっていますが、近くに病院内で処方してくれる病院があれば、そちらにかかりましょう。 病院に行かない、または薬を拒否する なるべく病院にかからず、健康な生活をすることが大切です。 また薬は副作用が必ず伴うため、病院に行った後、自然治癒が可能なものであれば、薬を拒否することができます。 (処方箋が出されても薬を取りに行かなければそれでOKです。 )私はじんましん等のアレルギー性のあるもの以外は、基本的に薬はもらいません。 そうすれば薬代が丸々浮きます。 あえて薬をもらわないというのも手だと思います。 ジェネリック薬品にする ジェネリック薬品(後発医薬品)は、一番最初に開発された医薬品と同じ成分のため効果に違いはありません。 一番最初に開発された医薬品は、研究開発費などさまざまな経費が掛かりますが、ジェネリック薬品は、経費があまりかかりません。 そのため少し安くなります。 まとめ 海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJiyu! がオススメ!! 海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと! 海外で少しでも現金を使う場合、 セディナカードJiyu! の発行がオススメです!! セディナカードJiyu! を使って両替すると… どの 他の方法よりお得に両替することができます! 例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか?? 空港の両替所 1,500円 街中の両替所 3,280円 日本の銀行 1,100円 金券ショップ 980円 一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円 セディナカードJiyu! 両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します! 逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、 浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!! 実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました! 更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。 そしてイオンではポイントが3倍など、 普段の買い物の節約にも貢献します!! もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。 18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。 (学生・主婦の方も可、高校生は不可) 今作れば最大10,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます! の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

次の

ファックス送信した処方箋のみで薬を受け取ろうとした患者|リクナビ薬剤師

処方箋 お金

診療を受けられた病院以外の調剤薬局で、お薬を処方してもらった場合 全日本空輸健康保険組合では、医療機関で高額の自己負担が発生した場合の給付(高額療養費・付加金)について、医療機関からの請求に基づき、診療報酬明細書毎に自動処理しています。 そこで平成24年4月診療分より、外来受診した医療機関(総合病院は診療科別)と院外処方調剤薬局分の医療費を合算して給付を行います。 ただし、どの病院とどの薬局の請求とを合計すべきなのかシステム上判別できないため処方箋にて調剤を受けた場合は、申請払いの手続きをお願いします。 尚、付加給付は国や地方公共団体(市区町村)等、他で医療費の助成を受けられる資格のある場合は、 そちらの制度が優先となります。 (付加金の控除額は25,000円。 また控除後の金額が100円未満の場合は不支給となりますので25,100円以上の場合が対象となります。 ) 申請条件• 合算はあくまでも個人毎です。 家族で同じ病院に受診されていて、家族内で合算し25,100円以上になった場合は対象になりません。 合算できるものは保険診療分のみとなります。 (保険適用外の治療・薬は合算の対象外です。 )病院、調剤薬局発行の領収書に記載されている「保険適用分」で計算してください。 院内でお薬を処方された場合には、自動給付処理のため申請不要です。 2箇所以上の調剤薬局から処方を受けた場合には、全て記入してください。 申請書は月単位、医療機関単位で記入してください。 申請期限は、診療を受けた月から2年間となります。 (例平成24年4月受診の場合、給付金請求可能期間は平成26年3月末日全日本空輸健康保険組合到着分まで)• 申請にあたっては確証として病院・調剤薬局発行の領収書(コピー可)が必要になります。 領収書は返却不能。 手続き 上記の申請条件に当てはまる場合には、下記要領で申請してください。 「医療費・調剤費合算付加給付申請書」を印刷して必要事項を記入してください。 申請書に医療機関と調剤薬局の領収書(コピー可)を添付してください。 経由にて、全日本空輸健康保険組合に提出してください。 医療費・調剤費合算付加給付申請書 手続きのながれ.

次の