沖縄 タイムス お悔やみ 情報。 八重山日報

八重山日報

沖縄 タイムス お悔やみ 情報

【九州沖縄地方】 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県の訃報・お悔やみ情報をまとめました 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県の訃報・お悔やみ情報をインターネットにて発信している自治体のリンクから地方新聞各社さらに葬儀葬祭を執り行う業者サイトなど、17件を網羅しております。 故人様の情報検索にお役立てください。 故人様と確認が取れましたら、悲しまれてみえます故人様の身近な方々に暖かい言葉がけなどしていただき、少しでも心に寄り添っていただけたら幸いです。 最終確認はご親族ご友人など親しい方に確認してください。 福岡県の訃報お悔やみ情報 九州歯科大学同窓会 福岡県北九州市にある九州歯科大学の同窓会事務局が運営する逝去通知ページです。 佐賀県の訃報お悔やみ情報 佐賀新聞Live 佐賀新聞のお悔やみページです。 有料会員登録が必要です。 長崎県の訃報お悔やみ情報 新上五島町 長崎県新上五島町お祝いお悔やみページです。 飛鳥会館 長崎県佐世保市を中心に葬儀会館を運営する株式会社 西九州新生活センターが運営する飛鳥会館の本日のご葬儀ページです。 ひらまつ斎場 長崎県諌早市を中心に葬儀会館を運営す有限会社平松のお悔やみページです。 セレモニーホール聖宮 長崎県平戸市のセレモニーホール聖宮本日のお葬式ページです。 熊本県の訃報お悔やみ情報 朝日新聞 熊本地域お悔やみページ遺族希望分のみ 大分県の訃報お悔やみ情報 大分訃報情報 大分県内の訃報情報ページ 大分合同新聞 大分合同新聞のお悔やみページです 有料会員登録が必要です。 宮崎県の訃報お悔やみ情報 宮城日日新聞 宮城日日新聞のお悔やみ情報ページです。 あおい会館 宮崎市のあおい会館のお悔やみ情報ページです。 鹿児島県の訃報お悔やみ情報 お悔やみ情報鹿児島 鹿児島県内のお悔やみ情報サイトです。 鹿児島建設新聞 鹿児島建設新聞のお悔やみ情報ページです。 沖縄県の訃報お悔やみ情報 沖縄お悔やみ情報局 一般社団法人沖縄お悔み情報局が運営する沖縄お悔やみ情報局のお悔やみサイト。 琉球新報 株式会社琉球新報社が運営する琉球新報の人事・訃報ページ 沖縄タイムス 株式会社沖縄タイムス社が運営する沖縄タイムス訃報ページ 日本全国47都道府県の訃報お悔やみ情報はこちら 全国紙や業界新聞などのお悔やみ訃報情報をまとめました。 KDDIグループの電報サービスでんぽっぽ KDDIグループの電報サービスです。 追悼の想いに添える花束とのセットもあります。 NTTグループの電報サービスD-MAIL NTTが運営する電報サービス。 哀悼の想いに添える「プリザーブドフラワー」や「線香」などの電報台紙の種類が豊富です。 NTT西日本でも東日本でも全国当日配達可能です。 全国の葬儀場に供花、お悔み花を送るなら business flower ワールドコーポレーション株式会社という東京都にあるお祝い花の専門店が運営しています。 日本全国に配送でき最短2時間という驚きの早さです。 花キューピット 花キューピット株式会社が運営しています。 電話注文なら13時まで当日配達してくれます。

次の

【沖縄ならでは】新聞だけじゃない!ネットでもお悔やみ情報をみることができます!「沖縄お悔やみ情報局」|やりたい事をやっているだけです

沖縄 タイムス お悔やみ 情報

ネットサーフィンをしていたら、こんな沖縄の情報サイトをみつけました。 「沖縄お悔やみ情報局」 おくやみ情報局とは沖縄限定の、お亡くなりになられた方の葬儀・法要情報を、必要とする人にインターネット・メールを介してお伝えするサービスです。 インターネットを中継しますので、県外・国外にいる方にも情報をお届けすることが可能です。 沖縄の琉球新報や沖縄タイムスといった地元新聞には、訃報欄(お悔やみ欄)というのがあり、お亡くなりになった人の名前と逝去日時、告別式の場所や時間が詳しく記載されています。 お亡くなられた方のご家族などの情報も記載されています。 沖縄は親戚付き合い、ご近所付き合いの文化が強いため、こういうシステムが生まれたのかなと思います。 沖縄は狭いですからね。 「沖縄 お悔やみ」で検索してみると、似たようなお悔やみ情報サイトはいくつかありますが、こちらはとても見やすく、便利な機能もついているので、ご紹介したいと思います。 どうやらこのサービス、 「依頼したら掲載される」のではなく 新聞のお悔やみ情報から「無断で転載」しているみたいです。 私の親族、上司、友人が被害に遭いました。 生きている遺族の「氏名」「続柄」や「地名から検索可能」なのですから、立派な個人情報。 しかも無断で収集した情報です。 電話したところ、 「新聞からとりました」「許可はとっていません」 と受付女性が開き直っていましたよ。 削除してもらいましたが、 問い合わせがなければ無断掲載を継続するみたいですね。 【個人情報は公示されているものであっても 保護の対象です。 】 第一、遺族の心情を無視しています。 悪質と言わざるを得ないです。 有料で利用する人がいるとは思えないのに、 巨額をかけてバンバン広告かけているし アプリまで配信しているのですから、 怪しいです。 まっとうなビジネスでしょうか? 身近で2014年以降(このサイトの始動年)に 亡くなられた方がいらっしゃったら 検索してみて下さい。 電話しても削除できますが、 是非、国民生活センターに相談/報告を。 注意喚起を促したいので、 どうかこのコメントを削除しないでほしいです。 caa. kokusen. html (上記ページで相談するか、トラブルメール箱から事後報告するなどできます).

次の

沖縄のおくやみ情報をメールでお知らせするサービス「沖縄おくやみ情報局」をリリース|一般社団法人沖縄お悔み情報局のプレスリリース

沖縄 タイムス お悔やみ 情報

有料プランのご案内• 全ての記事を読むには購読者プラン、 またはデジタル購読者プランをご利用ください。 「タブレットは毎日持ち歩いているので、都合の良い、ふとしたタイミングで新聞を読めるのが一番の魅力」と語る。 インターネット全盛の時代。 新聞はネットで十分と考え、実は講読を辞めようと思ったこともあるという。 「そんな時に電子新聞の存在を知り、辞めるよりは電子版を試してみようと思いました」沖縄タイムス電子版は2013年の発刊直後から「デジタル購読者プラン」のヘビーユーザーだ。 障がい者支援施設を切り盛りする日々の傍ら、ミュージシャンとして県外や海外での演奏旅行も多い。 世界中どこでも最新の沖縄タイムスが読めるのも電子版ならでは。 ヨーロッパでの演奏活動の際に高江ヘリパッドの報道に触れ、旅先からも沖縄のニュースを追いかけた。 「電子版アプリができて、プッシュ通知が来るので利用しやすくなりました。 地域面の何気ない話題もお気に入りですが、芸能面でミュージシャン仲間の記事を見つけることもあります。 」次の海外演奏の予定も決まった。 忙しい日々の中で電子版の便利さを感じている。 「雑談力も身に付いた」 仕事と子育て 合間にアプリ 携帯電話販売業のウィルコム沖縄 那覇市 で働く谷川雅依子(あいこ)さん 34 は、仲本 栄章社長の言葉をきっかけに、今年5月から電子新聞の購読を始めた。 出社前に全ページの見出しを流し読みし、気になる記事をチェック。 帰宅後は息子の昊優 こう ちゃん 5 を寝かしつけてから、再びページをめくる。 「紙だと時間がないとじっくり読めない。 でもアプリなら、隙間時間でどこでも読むことができる。 そこが魅力」 仕事と子育てに追われる日々。 「テレビでは子どもが見る番組しか見なくなり、ニュースに触れることもなくなった。 いつの間にか世間のことが分からなくなっていた」と振り返る。 今、気になる記事は、通信業界の動向、環太平洋連携協定 TPP 、観光関連など。 子どもの貧困問題の記事も興味深く読んだ。 人生で初めての新聞購読で「明らかに情報量が変わった。 社長の話にもついていけてます」と語る。 会社の朝礼では、気になった新聞記事を紹介している。 同僚とは同業他社の話題で盛り上がる。 「新聞を読むことは自分の教養のためでもある。 雑談力も身についてきましたよ」 「沖縄もっと知りたい」 研究生活のお供に電子新聞 「もっと沖縄のことが知りたくて」と話すのは、日本大学経済学部教授の坂野徹さん 55。 専門は科学史で、戦前のパラオにあった熱帯生物研究所と沖縄の関わりなど、近代日本と科学の在り方を研究。 5月から来年2月まで、沖縄で在外研究に従事している。 収納・整理などを考えて電子版単独の「デジタル購読者プラン」に加入した。 「ほら、単身赴任だと紙の処分が大変でしょ」 自宅ではiPad、外出時にはiPhoneと使い分けている。 「見たい時にチラッと見られるかのがいいですね」。 タブレット・スマートフォン専用アプリが登場し、操作性や紙面の読みやすさが向上したという。 「沖縄では機会がないけれど、電車通勤だったら便利でしょうね。 本土に住む県出身者にもいいんじゃない」と話す。 職業柄、よく目を通すのは文化面や読書面。 「東京の新聞に比べ充実している印象がある。 それだけ沖縄の人は自分たちの文化を大事にしているんでしょうね」 編著者として「帝国を調べる 植民地フィールドワークの科学史」を2月に出版した。 研究者として「興味が尽きない」という沖縄で、探求と思索の日々はまだ続く。 ご検討中の方からいただく質問 電話かファクスで申し込みたい。 申し込みの際には個人情報の登録が必要です。 お間違いがないよう、ご自身の手でパソコンから入力し、登録していただきます。 家族で利用したいが、全員登録しなければならないか? ご家族の誰かがご契約いただければ、同居家族に限り最大で同時に5人まで閲覧できます。 会社や団体でも申し込めますか? 個人の方のみのサービスとなっております。 会社や団体名義でのご利用はできません。 ご了承ください。 県外、国外からでも利用できますか? 県外、国外いずれも利用できます 支払いはどうすればいいですか? クレジットカードおよび、自動振替に対応しております。 販売店による集金には対応しておりません。 無料期間はありますか? 初回申し込み時に限り、お申し込みされた当月と翌月までの2か月のみ、無料でご利用いただけます。 新聞の購読料もまとめてクレジット決済してほしい。 新聞の支払いをクレジットに代える手続きは、宅配している販売店か沖縄タイムス読者局(フリーダイヤル0120-21-9674)でお受けいたします。 記事や告別式広告は全部読めますか? 電子新聞は紙の新聞を画像にしたものです。 基本的には同じ内容ですが、契約の関係などで、一部の記事や広告を伏せて掲載することがあります。 いつまで読めますか? 朝刊は掲載日から1カ月間は読むことができます。 12月1日の紙面は12月31日までご覧になれます。 一部の古いパソコン、従来型携帯電話ではご利用頂けませんのでご注意ください。 (1)OS:Windows 7 以上、Mac OS X 10. 9 以上• (2)ブラウザ:Internet Explorer 最新版、Chrome 最新版、Safari 最新版(Macのみ)• (3)設定:JavaScriptが「有効」:Cookieを「受け入れる」• (4)プラグイン:Adobe Flash Player 最新版 iPhone、iPad、iPod Touchをご利用の場合• (1)OS:iOS 9 以上• (2)ブラウザ:OS標準のブラウザ Androidスマートフォン、Androidタブレットをご利用の場合• (1)OS:Android OS 4. 4 以上.

次の