絆2 何かが起こる予感。 SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2

バジリスク絆2【セリフ テーブル モード 高確示唆 演出】解析

絆2 何かが起こる予感

ミニキャラ 天膳 陽炎 ミニキャラの天膳と陽炎は通常時のモードを示唆しています。 それ以外はどのモードでも普通に出るので、特に覚える必要はないです。 モード推測を設定判別に使う モードUP抽選は基本的にはチャンス目で行っています。 奇数と偶数で設定差があります 設定1. これを使えば、 状況によっては6濃厚になる場合があります。 したがって、モードが確定する上記のミニキャラ演出は必ず覚えておきましょう。 また、他のモードC以上濃厚演出として下記があります。 これはあくまでモードC濃厚演出で確定ではない可能性があるので、ご注意ください。 ミニキャラ 弦之介 朧 ミニキャラの弦之介と朧は通常時の状態を示唆しています。 ミニキャラ 上記以外 上記以外のミニキャラで覚えておいた方が良いアクションとして、下記があります。 特にモードを示唆する天膳と陽炎のアクションについては設定6の判別の際に役に立つ場合があるので、ぜひ覚えておいてください。

次の

バジリスク絆2

絆2 何かが起こる予感

打っている層を見ても前作と同じような感じで、若者から年配者まで多くのファンに愛されてるなぁとつくづく感じます。 システムやゲームの流れなど、前作と大きく変えなかったのが安心感につながっているんでしょうかね。 打ち手一巡後も稼働が落ちる気配がないので、当面はこの勢いをキープし続けてくれるんじゃないでしょうか。 今回の特集では、導入直後の実戦データと、新たに入手した内部数値を掲載。 情報武装するほど勝率も上がるでしょうし、何より楽しめます! 勝って楽しんでまた勝って。 ポジティブスパイラルで絆ライフをエンジョイするためにも、ぜひ最後までご一読くださいませ。 まずは実戦編から。 まず、導入最速日は抽選を受けに行くもあまりの多さにガックシ。 当然抽選負け。 とりあえず入店し、ちょくちょく絆コーナーを覗くも空く気配は1ミリもなし。 夜、見にいくと打っている人が一人も変わっていなかったのは驚き。 スランプグラフを見ると、揉んでチャラから綺麗な右肩上がりまでまぁ悪くはない感じ。 大きく凹んだ台がなかったので、低設定排除の運用だったのかも。 そりゃあ話題の新台、かつその初日。 酷い扱いはできませんわな。 チャレンジ2回目。 抽選は懲りたので並び順入場の店へ。 絆の台数は把握済み。 前に並んでいる数をチェックするとちょうど絆の台数と同人数。 ということは自分は漏れ確。 と思いきやいつもパチンコを打っている人がいたのでパチンコの新台狙いと踏んで並びに加わる。 しかしまぁみんな防寒対策はバッチリですな。 耳掛けに手袋、さらにマイ椅子持参などなど。 みんな並びのプロ。 そんな中、寒さに耐え入店すると、まさかまさかの売り切れ。 パチンコを打つと思っていた人がなんと絆へ。 おいおい、パチスロ打ってんの見たことないのに……。 別の店へ急いで向かうも当然そちらも空き台なし。 いろいろ打って時間を潰し、夕方になって空き台を1台発見するも、綺麗な右肩下がりのスランプグラフ。 これは打てません。 そして今回。 並び順の店に気合いを入れて並んで確実にゲット。 しかも導入初日じゃないので、前日まで履歴が台選びの参考になる。 場所読みが効く店なので、寒空の中、早めに並んで確保したというわけ。 さて、その実戦内容はというと、設定確定パターンはでなかったもののBCが赤寄りで、弱チェリーの出現率は42. 7分の1と設定3と4の間。 左右の台が明らかに青寄りだったので、設定の奇偶を1台置きに散りばめたとか。 ただ、序盤に赤頭BCが10連続したのもあって偶数を確信してたけど、終盤に青頭BCが8連続したりして、ちょっぴり不安に。 このモヤモヤ感、絆らしいと言えば絆らしいけど。 AT中含め10000G超回して、流したのは4603枚。 差枚にして4227枚のプラス。 途中、朧チャンスから絆玉を獲得し、絆モードに2回突入するもどちらもBCを引き当てられないという不遇があったにもかかわらずこれだけの出玉ですから、やっぱ絆は夢がありますなぁ。 通常ゲーム中に狙えカットインが出て、瞳術図柄が揃いそのまま月下閃滅というレアパターンにも遭遇し、そんなこんなでカチ盛り三昧。 設定4の出玉率が106. 1%あり、ホール実戦値でもそれほど差が出てないようなのでこの106. 1%は信憑性あるかなと。 通常営業じゃ6なんて入れられないし、BCが赤寄りだったら4を視野にしばらく打つスタイルになる予感がします。 恐らく、店もそれを逆手にとって2メインの4をたまにという運用なのかもしれませんがね。 高設定がきっちり出るイメージがある絆。 これの一因として、目押しいらずでブン回せるというのがあると思います。 通常時は適当打ちで問題ないし、今作ではスライドストップにより楽チンプレイに拍車がかかっています。 かなり快適。 液晶に集中できますからね。 なんなら、スマホのゲーム比率が高いのも絆と特徴と言えます(笑)。 この実戦時点ではBCの赤寄りが偶数示唆ということは、前作の傾向からそうだろうと思い推測に用いていました。 解析によりそのことなどが今回判明したので、それら新情報をここからお伝えしていきます。 先ほど実戦のところでも触れた バジリスクチャンス(BC)の赤青比率から。 プレミアムを除くBCは、赤同色BC、青同色BC、赤青BC、青赤BCの4種類。 赤同色BCと赤青BCを「赤頭BC」、青同色BCと青赤BCを「青頭BC」と呼び、その出現比率で設定の奇偶を推測します。 前作でお馴染みのポイントですな。 続いては、 通常ゲーム中のBC抽選について。 BC抽選は、内部状態(通常or高確or超高確)と成立役よって期待度が変化します。 9 この表は設定1の数値。 内部状態が通常や高確だとチャンスリプレイや強チェリーがメイン契機となります。 それ以外の小役はほとんど期待できませんが、当選時は同色BCが確定します。 超高確になると全役がチャンスになり、チャンスリプレイや強チェリーなら約70%でBC当選となります。 全体的に見ると、今作では同色BCからのAT期待度が50%以上と高いため、同色BCは出にくくなっています。 800Gのゲーム数天井に到達したときは同色BCが確定するため、そこはかなり狙い目でしょうな。 BC当選時に、内部状態や通常モードの種類に応じてバジリスクタイム(BT)の抽選を実施します。 異色BCは超高確なら期待でき、同色BCは通常or高確で50%、超高確なら約77%でBT突入となります。 前回お伝えしたように通常モードDはテーブルの天井(スルー天井)となり、BC当選=BT確定です。 以上のように、BC&BT当選の鍵を握るのが、通常モードと内部状態(通常or高確or超高確)です。 状態は、チェリーや共通ベルなどを契機に状態昇格します。 「通常モードA」滞在時の状態移行率 小役 「状態:通常」 「状態:高確or超高確」 高確当選 G数振り分け 超高確当選 G数振り分け 超高確当選 G数振り分け 強チェリー 89. 獲得したゲーム数を消化すると通常へ転落します。 高確中は超高確の抽選を、超高確中は超高確の上乗せを抽選します。 獲得できるゲーム数は基本的に15or25or35Gとなり、稀に800G獲得というのもあります。 高確や超高確のゲーム数はBC終了時にリセットされるため、800Gを獲得した場合は次のBCまでずっと続くというイメージですな。 前回に引き続き、 新たに判明した高確示唆演出を紹介していきましょう。 ちなみに、ステージチェンジ前兆、BC前兆(フェイク含む)で発生した場合は除きます。 BCが確定すると確定画面移行後、オートで図柄が揃いますが、そのときのテンパイボイスには法則があります。 赤頭BCは弦之介、青頭BCは朧のセリフが基本となり、法則崩れはBT確定となります。 テンパイボイス一覧は以下のとおりです。 7 — — この表は設定1の数値。 瞳術揃いリプレイは、通常ゲーム中に「瞳術図柄を狙え!」の逆押しカットインが発生するもので、月下閃滅がほとんどですがプレミアムBCの可能性もあります。 0 — ちなみに、非有利区間から有利区間へ移行するタイミングでレア役成立なら、エピソードBC、月下閃滅、プレミアムBCのチャンスとなります。 中でもチャンスリプレイがアツく、25%でエピソードBC当選となります。 朝イチやBT終了後、ゲーム数天井のBC後など1G回してヤメることをオススメします。 ここからはBC中の新情報について。 BC中は、BCの種類と成立役に応じてBT抽選(ストック抽選)を実施します。 BC中のBT当選率(ストック当選率 小役 異色BC 同色 エピソード プレミアム (通常ゲーム中) (BT中) BC BC BC チャンスリプレイ 25. 異色BCは25%でBT当選(ストック当選)し、同色BCなら50%とアップ。 ストックゾーン「月下閃滅」中は、ストック当選率が飛躍的にアップします。 5%でストック。 月下閃滅は20G継続し、平均ストック数は約4. 8個となります。 ちなみに、20G間にストックが1個も獲得できなかった場合はループストック抽選が行なわれます。 ループストックと言えば、前作同様、BC中がオール押し順ベルで終了した場合(通常ゲーム中の異色BC除く)もループストック抽選が実施されます。 また、通常モードのテーブル5(唯一のスルー天井7回)が選択されたときのスルー天井到達時もループストック抽選が行なわれます。 朧BCと言えば、終了画面による次回の通常モード示唆ですが、詳細が判明しました。 朧BC終了画面の次回モード別演出振り分け 演出 モードA モードB モードC モードD 星空のみ 50. 流星群ならモードB以上、月はモードC以上、赤満月はモードD確定です。 天膳BCは告知発生のゲーム数(レバーON時)でBT中のシナリオを示唆します。 天膳BC中のBTモード別告知タイミング振り分け レバーON時 残りゲーム数 BT中シナリオ 安定 超安定 激闘 夢幻 その他 0 37. 残り3G、残り6G、残り9G、残り12Gと3の倍数ゲームで発生ならある程度シナリオが絞り込めます。 ただし、レア役などでBT当選した場合は、当該ゲームまたは次ゲームで告知が発生するため注意が必要です。 ここからはバジリスクタイム(BT)について。 甲賀キャラは、豹馬、左衛門、刑部、将監、丈助となり、13セット目以降は弦之介。 伊賀キャラは、小四郎、念鬼、陣五郎、夜叉丸、蝋斎となり、14セット目以降は朧となります。 基本キャラ以外ならシナリオや継続を示唆します。 ・お胡夷or蛍火……シナリオ3&4否定 ・陽炎or朱絹……シナリオ1or8確定 ・地虫or天膳……次セットから12セット目まで継続率D以上 ・弾正……シナリオ4or9or10示唆 ・デフォルメA(甲賀釣り)……継続確定 ・デフォルメB(弦之介&朧&陽炎)……複数セット継続確定 ・デフォルメC(伊賀キャラ花見)……シナリオ2or6+継続確定 奇数セットで伊賀キャラが出たり、偶数セットで甲賀キャラが出る矛盾パターン時はアニメ絵が出現し、継続確定+シナリオを示唆します。 ・甲賀キャラのアニメ絵……シナリオ1or3or5or7or9 ・伊賀キャラのアニメ絵……シナリオ2or4or6or8or10 以上のことを複合して考えると、例えば、弾正アニメ絵が出現した場合、シナリオ4or9or10に加え、甲賀アニメ絵はシナリオ奇数となりますから、シナリオ9が確定となります。 このようなシナリオの絞り込みが本作の醍醐味と言えるでしょう。 BT終了時(のめり込み防止表示画面)、サブ液晶をタッチするとセリフが発生し、通常モードのテーブルを示唆します。 その際、特定セリフ発生なら上位テーブルが確定します。 ・弦之介「怪しき気配じゃ」……テーブル8or9or13以上 ・朧「何かが起こる予感がします」……テーブル8以上(10除く) 絆ランプが点灯する場合があり、その場合はテーブル15or16が確定します。 最後に、小冊子に記載の「絆を紡ぐ十箇条」の答え合わせを。 通常時に払い出しLEDが白く光ると……!? さらに、紫に光れば…!! キャラセリフ演出で幼少期の弦之介や朧が登場すると…!? BC中「開眼カットイン演出」やビリー音発生時にCHANCEボタンを押してみると…!? 「弦之介BC」中は撃破人数に注目!撃破人数が赤文字なら…!? BT中に「愛する者よ、死に候え」が流れるとシナリオやストックが…!? BT中のBC開始時に「ヒメムラサキ」が流れると…!? BT中ナビボイスが「朧」に変化しているときにBCを引ければ…!? 「争忍の刻」の4or7or9戦目は「絆高確」発動の大チャンス!発動しなかった場合は次回の「追想の刻」が…!? 新たに追加された情報によって立ち回りや楽しみ方の幅が広がるのは間違いないでしょう。 設定投入具合がわかるカチナビアプリを見ていると、店も大事に大事に使っている印象を受けます。 プレイヤーとお店の双方が育て、息の長い存在になってくれればと思っています。 モバイル連動機能「ユニメモ」でミッション達成率が上がるほど、経過した通常モードのテーブルを教えてくれる機能もあります。 ぜひお試しあれ。 新情報を入手でき次第、続報をお届けします。 ,LTD. (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT.

次の

バジリスク絆2 通常時のモード示唆演出

絆2 何かが起こる予感

セリフの示唆内容 AT終了時に有利区間ランプがつくゲームでサブ液晶をタッチすると、弦之介or朧のボイスが発生します。 そのセリフによって、次回のテーブルを示唆しています。 示唆内容は下記です。 テーブルによるセリフ選択率 テーブル15or16が選ばれた時は「怪しき気配じゃ」or絆ランプ点灯「旅の支度が整っております」が大半 66. (A: 青、B: 緑、C : 橙、D: ピンク) 初期モードBから始まるテーブル選択率は 設定1…81. 設定2の方が上位テーブル選択率が高い。 上位セリフのテーブル選択率 絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 選ばれるテーブルは下記 設定毎のテーブル選択率とテーブル別ボイス選択率から絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル15 66. 期待値を計算するまでもなく、これが出たら必ず有利区間リセットまで打ちましょう。 怪しき気配じゃ 選ばれるテーブルは下記 怪しき気配じゃ発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 13. 普通は8割がモードBから始まる下位テーブルが選ばれますので、 テーブルに関しては相当優遇されていると言えます。 何かが起こる予感がします 選ばれるテーブルは下記 「何かが起こる予感がします」発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 7. セリフ別の期待値 モードCが前作に比べて弱い 期待値を評価する前に少し書いておかないといけない点として、モードCが前作の絆と比べてかなり弱くなっています。 前作はモードCをBC1回当選まで打つだけで期待値2440円でした。 自己算出 今のモードCは前作よりかなり弱いので、安く見積る必要があります。 0スルー時のモード滞在比率 もう少し期待値を評価する前に余談として、BC間ハマりでBT突入率が上がる要因を0スルー時のモード滞在比率を通して考えてみます。 0スルー時は初期モードBが圧倒的に多い。 Cの方が当選率が高いので、前半の方がCで当たっている割合が高い。 ここだけを考えると、確かにそうなんですが、そもそも初期C比率がかなり低いので、初期状態に当選割合をかけて評価しないといけない点を考慮すると、そこまでC比率が高くなりません。 BからCへチャンス目で昇格するので、ハマればハマるほどC以上の可能性UP 元々のB比率が高いので、この昇格の影響が結構強い。 奇数設定でのチャンス目からの昇格率は33. これらを加味すると、実際のC以上比率はBC間でハマればハマるほど高くなっていくのではないかと思っています。 厳密計算はしてません 前作はそんなことなかったと思っている人がいると思いますが、前作はモードAの割合が高かった影響で絆2とは少し状況が違います。 絆2はモードDがとにかく重要で、如何にこれに上げれるかが重要ですが、ハマればハマるほどDの割合も大きくなるので、これがBC間でハマれハマるほどBT当選率が高くなる理由だと思っています。 「怪しき気配じゃ」発生時の期待値 少し脱線しましたが、それぞれのセリフを評価していきます。 先ほどの「怪しき気配じゃ」発生時のテーブル選択率にテーブル毎の期待値を掛け合わせることで期待値を見積もることが可能です。 なお、テーブル毎の期待値については厳密に見積もることができないので、何パターンか用意してみました。 同じモードからのAT突入率は設定1と設定2ではほとんど差がなく、テーブルに設定差を設けています。 同テーブルならAT突入時の期待枚数は設定1の方が多いので、厳密に計算するとこの期待値の差はもう少し狭まります。 したがって、基本は設定1の期待値を基準にして考えるのが無難です。 個人的には設定に期待できる店なら打つラインとしています。 絆2は少し確定が出にくいですが、出た時の期待値の上乗せや確定が出なくても高設定を打てている可能性を考慮すれば、自分が行くホールなら十分に打って良いラインだと思っています。 怪しき気配じゃ発生率も高設定の方が高い もっとテーブルの期待値は低いぞorもっと高いぞって思っている方もいると思います。 セリフ別のテーブル選択率を載せていますので、これにテーブル毎の期待値を掛け合わすだけで簡単に見積もれますので、色々考えてみてください。 「何かが起こる予感がします」発生時の期待値 これは期待値が高いテーブル15or16の選択率が低く、期待値が低いテーブル11or12の選択率が高いです。 怪しき気配じゃで打つかどうか迷うラインなので、 これは計算するまでもなく打てないと思って良いと思います。 まとめ テーブル別ボイス選択率が解析で新しく情報として出たので、「怪しき気配じゃ」と「何かが起こる予感がします」を評価してみました。 厳密な見積もりはテーブル期待値を算出しないとできませんが、打てるかどうかの大体の見積もりはできると思いますので、この記事を参考にしてぜひ考えてみてください。

次の