シリコンスチーマー。 ブランドシリコンスチーマー人気ランキング2020!ルクエやメトレフランセなどのおすすめプレゼントを紹介

シリコンスチーマーのおすすめ6選!メリットや選び方まで紹介します|RELITEM by ユアマイスター

シリコンスチーマー

By: シリコンスチーマーとは、シリコン素材で作られた調理器具のこと。 シリコンスチーマーの中に野菜や肉などの食材を入れて、電子レンジやオーブンにかけるだけで、簡単に「蒸す・茹でる・煮る」といった調理ができます。 短時間で食材に熱を通せるので、調理時間を減らせるところもポイント。 食材がこびり付きにくく、片付けも簡単で、製品によっては食器洗い機に対応しているモノもあります。 形状やサイズも豊富に取り揃えられており、一人暮らしでも家族と同居している場合でも問わず、ぴったりなモデルが見つかるのも魅力。 万が一落としてしまってもお皿のように割れない素材なので、小さな子供や力の弱い年配の方との料理中も安心して使用できます。 シリコンスチーマーの選び方 フタの種類で選ぶ 取り外しタイプ By: 4~5人分の料理を作ることが多い方であれば、1000ml以上のシリコンスチーマーがおすすめ。 一人暮らしの方や1人分の調理を行うことが多い方には、500ml前後の小さいサイズが適しています。 また、一人暮らしの方でも、常備菜やお弁当のおかずを作り置きしておきたい場合は、2~3人分を一度に作れる700ml程度のサイズ感のモノを選びましょう。 なお、小さめの電子レンジを使っている方は、シリコンスチーマーがレンジ内に入るサイズかどうかをチェックしておく必要があります。 特に、回るタイプのレンジは要注意。 シリコンスチーマーがレンジ内で引っ掛かって、中身がこぼれたりレンジの故障の原因になったりするので、事前に確認しておきましょう。 対応温度で選ぶ.

次の

シリコンスチーマーおすすめランキング10選|蒸し料理が簡単にできる!

シリコンスチーマー

Amazonの情報を掲載しています シリコンスチーマーと言えばスペイン発祥の「ルクエ」と言う人も多いのではないでしょうか。 ルクエが開発した「スチームケース」は世界的に認められています。 スチームケースには3種類のサイズがあります。 そして、煮物やスープのように野菜や肉がたっぷり入れることができる、深底タイプものもあります。 食卓にそのまま出せるおしゃれなデザインも人気です。 ふたは取り外せないタイプですが、ふたの隙間から蒸気をコントロールしながら調理ができるという特徴があります。 ルクエのレシピはたくさんあるので、調理の幅が広がりそうです。 人気のスチームケース、レギュラーサイズ(2~3人用)の価格は4,104円(税込)です。 viv(ヴィヴ) Amazonの情報を掲載しています CBジャパンは東京に本社がある料理用品、インテリアなど生活関連用品を幅広く販売を行っている会社です。 底面がウェーブ構造になっていて、電子レンジのマイクロ派を効率よく使えることができます。 溝に余分な油分を落とすこともできるので、ヘルシーに仕上がります。 ポップなカラーで食卓が華やかになります。 シリコンスチーマーオーバルの価格は2,160円(税込)です。 シリコンスチーマーとは シリコンで作られている調理器具です。 耐熱温度が220度~-40度と幅広く、油や酸にも強いので、電子レンジはもちろん、オーブンでの調理もすることができます。 そのまま冷凍保存をすることだってできて、いろいろな用途で使用することができるのです。 シリコンスチーマーでは次のようなあらゆる料理を作ることができます。 蒸し料理• スープ• オーブン料理(グラタン、ドリアなど)• パスタ• お菓子 スペインの「ルクエ」から2008年に販売されてから一気に注目されました。 ルクエのシリコンスチーマーが「スチームケース」という名前なので、シリコンスチーマーのことを、「スチームケース」と言うこともあるのです。 世界的に人気になり、今ではいろいろなメーカーから、様々なサイズやデザインのものが販売されています。 シリコンスチーマーのメリット 便利で使いやすいというシリコンスチーマー。 具体的にどのようなメリットがあるのか見てみましょう。 時短ができる 電子レンジで調理ができるため、2~3分で野菜やお肉に火が通せたり、長くても10分くらいの調理時間でできてしまうのです。 調味料やいろいろな具材を一緒に入れて、電子レンジに入れるだけで一つの料理があっという間にできますよ。 ヘルシー調理ができる シリコンスチーマーは油を使わずに調理をすることができます。 栄養価も逃さないので素材の味を活かすことができます。 カロリーが気になる人でも美味しくヘルシー料理が楽しめます。 火を使わないので安心 火を使わずに、電子レンジでの加熱だけで料理ができます。 長時間コンロから目が離せないなんてこともないので、安心です。 そのまま食卓に出せる シリコンスチーマーはカラフルでおしゃれなデザインのものが多いのです。 電子レンジからそのまま食卓に出せてしまいます。 洗いものも減らすことができるので、時間もお金も節約できますね。 下ごしらえにも使える メインの料理を作ることもできますが、野菜の下ゆでなどの下ごしらえにも役立ちます。 耐熱皿を使ってレンジで加熱する時には、加熱ムラができてしまうのですが、シリコンスチーマーだと、均等に熱が入りやすいのです。 手入れが簡単 シリコンには、焦げ付いて汚れが取れなくなるということがありません。 洗えばキレイに取れます。 そして、素材が柔らかく、軽くて丈夫です。 落としても、食器と重ねていても壊れることも少ないのです。 シリコンスチーマーのデメリット シリコンスチーマーは、便利で使いやすいという声が多いのですが、中にはデメリットを感じることもあるのです。 次のようなことです。 においがつく 玉ねぎやにんにくなど臭いがきつい食材のにおいが、容器についたままになってしまうことがあります。 シリコンスチーマーに熱湯を入れて大さじ1杯の重曹を入れます。 そのまま一晩おくだけ。 また、米のとぎ汁を入れて半日くらいおいても臭いが取れやすくなります。 料理の色がつく カレーやトマトソースなどの煮込み料理にも適していますが、その後に容器の色が変わっている、シミになっているということがあります。 台所用の漂白剤の薄め液につけておくのも良いでしょう。 30分くらいつけておくとシミが取れてきます。 臭いも一緒に取れてすっきりです。 脂汚れがとれにくい 洗ってもぬるぬるとした感じがするという場合があります。 油が多くついた料理の場合は、先にキッチンペーパーで良くふき取ってから洗うようにしましょう。 そして油汚れに強い食器洗い用洗剤を直接つけて洗うと取れやすくなります。 お湯ですすぐとさらに脂が取れやすいです。 シリコンスチーマーの上手な使い方 シリコンスチーマーは簡単に調理ができることで人気ではありますが、使い方のコツを知っておくと、さらに便利に使えます。 水を入れる 水を入れずに食材を加熱してしまうと、水分が蒸発してスカスカ、パサパサになってしまいます。 大さじ1~2杯くらいの水を入れるようにしましょう。 調理時間の目安を信じすぎない シリコンスチーマーによっては、レシピがついていて、調理時間の目安が記載されていることがあります。 加熱時間は参考なので、その時の気温や冷蔵保存なのか常温保存なのかなどで、仕上がりに違いが出てきます。 また、使用する電子レンジによっても加熱時間に差が出てきます。 少し短めの時間を設定して中の様子を確認しながら調理するようにしましょう。 シリコンスチーマーの選び方 たくさんの種類があるシリコンスチーマーですが、何を基準に選ぶと良いのでしょうか? サイズやデザイン 何人分の食事を作るのか、どのような食材を使うのかによって、サイズやデザインを選ぶようにすると良いでしょう。 そのまま食卓に出すこともできるので、家のインテリアに合った色やデザインも選ぶと楽しい食事ができそうです。 価格が2,000~10,000円くらいと、高いものではないので、メイン用、下ごしらえ用、お菓子作り用など、いろいろなサイズを揃えていくのもおすすめですよ。 使いやすさ シリコンスチーマーには、ふたが取れるものと、取れないものとがあります。 また、持ち手があるものとないものもあります。 自分が使い勝手が良い、洗いやすいものを選ぶようにすると良いでしょう。 品質 シリコンは熱や衝撃に強く丈夫なものですが、中には高熱によって色が変化してしまうものもあります。 形によっては、やぶれてしまうということもあります。 どこの国で生産されているものなのかも確認してみると良いでしょう。 シリコンスチーマーでできるおすすめ料理 シリコンスチーマーでは、定番の蒸し料理だけでなく、いろいろな料理ができるのです。 簡単にできるので、レパートリーが広がりそうですね。 肉じゃが クックパッドのレシピです。 材料(2~3人分)• 豚肉 お好みで適量(50~75g)• じゃがいも 1個• 水 200cc• 酒 大さじ1• みりん 大さじ1• しょうゆ 大さじ2• 砂糖 大さじ1 作り方• じゃがいも、にんじん、たまねぎを1口大に切ります。 全ての調味料と水を合わせておきましょう。 野菜と肉をシリコンスチーマーに入れて、合わせた調味料も中に入れます。 600Wで5分間電子レンジで加熱します。 一度取り出して、全体をかき混ぜます。 もう一度電子レンジに入れて、8分加熱します。 野菜がまだ硬かったり、味が染みていなかったりする場合は、もう少し加熱しましょう。 火の通りにくいじゃがいもでも、短い時間で煮込むことができます。 電子レンジで加熱しているので、煮崩れてしまうこともありません。 ローストビーフ 材料(3~4人分)• 牛もも肉ブロック 500g• にんにく 1片• オリーブオイル 大さじ1• 塩・黒コショウ 少々• トマトケチャップ 大さじ2• しょうゆ 大さじ1• 酢 大さじ1 作り方• たまねぎとにんにくをスライスします。 肉全体に、にんにくをこすりつけるようにします。 そして、塩・黒コショウをしっかりと振り、オリーブオイルを塗ります。 シリコンスチーマーの中にたまねぎを敷き、その上に肉をおきます。 ふたをして常温で30分以上置いてなじませます。 ふたをしたまま、600Wの電子レンジで2分加熱します。 一度取り出して、肉を裏返してまた2分電子レンジで加熱します。 電子レンジから取り出して、ふたをしたまま5分くらい蒸らします。 シリコンスチーマーの中のたまねぎはそのままで、ソース用にトマトケチャップ、しょうゆ、酢を入れて2分電子レンジで加熱します。 肉を好みの厚さに切って、ソースをかけてできあがりです。 手間のかかるイメージのローストビーフも、シリコンスチーマーを使えば簡単に作れるのです! 肉が小さすぎると、熱が通り過ぎてしまうこともあります。 肉が厚すぎると、シリコンスチーマーのふたが閉まらない場合もあるので、自分の持っているシリコンスチーマーのサイズを確認して肉を入れるようにして下さい。 なすとベーコンの和風パスタ 味の素のレシピです。 材料(2人分)• パスタ1. 6mm 160g• なす 2個• ベーコン 4枚• エリンギ 1本• 顆粒だし 小さじ2• 水 360ml• しょうゆ 小さじ1• こしょう 少々• きざみのり 適量 作り方• なすは輪切り、エリンギは4cmくらいの長さの輪切り、ベーコンは1cm幅に切ります。 シリコンスチーマーに顆粒だし、水を入れて良く混ぜます。 その中にパスタを半分に折って、ふたをして600Wの電子レンジで2分加熱します。 一度取り出して、パスタがくっつかないようにほぐします。 さらに5分加熱します。 しょうゆとこしょうを加えて良く混ぜ合わせます。 そしてなす、エリンギ、ベーコンを加えて、ふたをして電子レンジで6分加熱します。 全体を良く混ぜ合わせてできあがりです。 好みできざみのりをかけて下さい。 パスタを別ゆでせずに、一度で作れてしまうので簡単です。 お鍋やフライパンなどの洗い物もしなくて良いので、片付けも楽ちんです。 ガトーショコラ クックパッドのレシピです。 ビターチョコレート 40g• バター 20g• 砂糖 40g(減らしても良い)• 卵 1個• ホットケーキミックス 30g• 純ココア 大さじ1• サラダ油 少々• 粉糖 適量 作り方• チョコレートを細かく刻む。 耐熱容器にチョコとバターを入れて、600Wの電子レンジで1分加熱して溶かします。 溶けたら、泡だて器で良く混ぜます。 砂糖、卵、ホットケーキミックス、純ココアを加えてまた良く混ぜます。 サラダ油を薄く塗ったシリコンスチーマーに、2を流し込みます。 軽く数回台に落とすようにして、中の空気を抜きましょう。 ふたをして、電子レンジで2分加熱します。 開けずにそのまま3分蒸らします。 取り出して粉砂糖を上にふりかければできあがりです。 冷蔵庫で冷やして寝かせると、美味しくなります。 デザートもシリコンスチーマーで作れてしまうのです。 シリコンスチーマーのおすすめレシピ本 Amazonの情報を掲載しています シリコンスチーマー(スチームケース)を購入する際に同時に買うと便利なレシピ本です。 いちいちネットでシリコンスチーマー料理のレシピを調べる必要もなくパパっと簡単に作れる料理が載っています。 使用する材料や調味料シンプルながら普段作らないような料理が作れると口コミでも高評価を得ています。 自分に合ったシリコンスチーマーを使おう! 電子レンジで簡単に早く美味しい料理を作ることができるシリコンスチーマー。 ルクエのスチームケースは、圧倒的な認知度で、レシピも多く人気です。 しかし、今はいろいろなメーカーからも販売されていて、それぞれの良い所があります。 デザインや品質、使い勝手の良いサイズなど、自分に合ったシリコンスチーマーを使いましょう。 鍋やフライパンのように、料理によって使い分けるというのもおすすめです。 シリコンスチーマーを活用することで、今までの料理の幅が広がって楽しく健康的な食事を作ることができますよ。

次の

【みんなが作ってる】 スチームのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

シリコンスチーマー

シリコンスチーマーは様々なメーカーで販売されていますが、ニトリではシリコンスチーマーの火付け役となったルクエのシリコンスチーマーが販売されています。 100均のシリコンスチーマーも大人気商品ですが、それぞれどのような違いがあるのか比較してみましょう!100均のシリコンスチーマーはいくつかあるので、ダイソーのシリコンスチーマーで比較をします。 <ニトリ> サイズ: 18. しかしニトリで購入できるシリコンスチーマーは蓋を左右に大きく開くタイプのため、あまり汁気がある料理には使うことができません。 値段も3,000円近く違うため、汁気のある料理にも使える100均のシリコンスチーマーはコスパ抜群で優秀ですね! 鍋を使って作ると意外と手間のかかる蒸し鶏ですが、100均のシリコンスチーマーを使うことで簡単に作ることができます。 サラダに乗せたりおつまみにしたりなど、蒸し鶏は使い勝手のいい料理なのでぜひ作ってみてください! <材料>• 鶏肉:1枚• 塩コショウ:適量• 日本酒:大さじ1 <作り方>• シリコンスチーマーに鶏肉を入れて塩コショウで味付けします。 料理酒を回し入れ、500Wで6分加熱します。 竹串などを使って鶏肉を刺し、透明な汁が出てくれば完成です。 蒸し鶏を完成後にすぐカットしてしまうと肉汁がすべて出てしまうため、1度冷蔵庫で冷やし使う直前にカットすることでよりふっくらとした食感を楽しむことができます。 冷凍パイシートと100均のシリコンスチーマーを使うことで、手間のかかるアップルパイを簡単に作ることができます。 子供のおやつやホームパーティーのデザートとしてもピッタリなので、この機会にぜひ作ってみてくださいね。 <材料>• リンゴ:1個• 冷凍パイシート:2枚• 砂糖:大さじ2• レモン汁:大さじ1• 卵黄:1個分 <作り方>• 皮を剥いたリンゴを8等分にして薄く切り、シリコンスチーマーに入れます。 砂糖とレモン汁を入れて電子レンジで2分加熱し、かき混ぜてさらに2分加熱します。 リンゴが透明になったら蓋を外し、水分がなくなるまでかき混ぜて加熱してを繰り返します。 常温に戻したパイシートを薄く伸ばして適度なサイズにカットし、リンゴを乗せて包みます。 縁をフォークなどを使って押さえ、包丁で上部に4か所スリットを入れて卵黄を塗ってください。

次の