ミクシィ 現在。 ミクシィが「渋谷スクランブルスクエア」に移転 mixiはすっかり過去の遺物に……ミクシィの現在|おたぽる

ミクシィが「渋谷スクランブルスクエア」に移転 mixiはすっかり過去の遺物に……ミクシィの現在|おたぽる

ミクシィ 現在

今回の記事の内容 ・ミクシィ(mixi)の株価がやばい?|株価の状況は? ・ミクシィの配当の実績は? ・ミクシィの株価の推移(チャート)は?下落しているの? ・ミクシィの株価が暴落している理由? ・ミクシィの業績の見通しや株価を予想は?今後の株は買い? ミクシィの株価がやばいぐらいに暴落している理由に関して以下のツイートをしました。 ミクシィの株価が暴落しています。 2017年半ば7300円あった株価は直近2200円と3分の1まで下落。 2013年にリリースしたモンストの大ヒットで大きく躍進しましたが、既に6年経過。 次のヒット商品に恵まれないこともあり売上げの減少が続いているんですよね。 ミクシィ株には手を出しづらい状況です。 株価が暴落?|ミクシィ(mixi)はどんな会社? ミクシィは、スマートフォンゲームを中心としたゲームの提供等を行っており、主にユーザーからの有料サービス利用料を収益源として事業展開している会社です。 自分なんかは、SNSのmixi を運営する(していた?)会社のイメージが強いですね。 日本初のSNSとして当時ミクシィは大きく躍進しましたが、ブームの終焉と共に業績が悪化。 しかし2013年にリリースしたスマートフォンゲームの「モンスターストライク」(通称:モンスト)の大ヒットにより業績がV字回復。 現在に至っています。 モンストのリリースから6年近く経過しているミクシィ。 現在の株価や売上げはどのような状況になっているのでしょうか? 以下、詳細に見ていきます。 ミクシィの株価の状況はやばいの? ミクシィの株価データ(2019年12月30日現在)を簡単にまとめました。 ミクシィの株価データ• 株 価: 2,070円• P E R : 51. 9倍(予想)• P B R : 0. 88倍(実績)• R O E : 1. 70%(予想)• 配当利回り:5. 31%(予想) 配当利回りが5. 31%とかなり高い水準ですね。 最近の株価下落により配当利回りが高くなっているということでしょう。 PERの目安は13~15倍ぐらいですから、約55倍というのは割高といえそうです。 ただ、同業のゲーム銘柄を見てみると、• コロプラ:79. ガンホー: 6. カプコン:21. 0倍 PERが極端に高かったり、低かったりと傾向がバラバラですね。 ゲーム株は企業の業績というよりは、新しいゲームのヒットや不振などによって株価が激しく動くセクターです。 株価と業績が連動しづらいセクターということもあり、PERはあまり参考にならないですね。 ミクシィの配当実績と株主優待は? 以下がミクシィの配当金の実績と会社予想です。 一株配当 2015年3月期 82円 2016年3月期 147円 2017年3月期 147円 2018年3月期 121円 2019年3月期 120円 2020年3月期 110円(予想) 2017年の147円をピークに配当金は下落傾向ですね。 来期の配当も減配となっています。 配当性向が2019年3月期までは6%〜35%とそれほど問題のある水準ではありません。 しかし 今期の業績は悪化により2020年3月期は100%を大幅に超える見込みです。 利益剰余金が1500億円を超えているので大丈夫だと思うものの、今期配当予定の110円が維持できるかですね。 なお、 ミクシィの株主優待はありません。 株主還元は配当を中心に実施するということなのでしょう。 残念です…。 ミクシィの株価の推移(チャート)は?大幅に暴落? 次にミクシィの株価推移を見ていきますね。 以下は過去10年のチャートです。 非常に値動きの激しい銘柄だということがわかりますね。 ミクシィはもともとSNSの「mixi」の躍進により大きく業績を伸ばした企業ですが、一旦ブームが去ると途端に経営危機におち入り、株価は200台の水準まで落ち込みました。 2013年ごろまでですね。 会社を救ったのがスマホゲームの「モンスターストライク」。 通称モンストです。 このゲームの大ヒットにより、ミクシィを息を吹き返し業績が急回復。 株価は半年足らずで6,000円台まで急上昇しました。 2017年半ばごろまでは株価は4,000円台から7,000円台の範囲で推移していましたね。 ただ、2017年6月を境に株価は暴落します。 ・2015年度売上高、利益共に前年度の約2倍 ・2015年度をピークに減少傾向 ・2018年の下落幅が大きくなっている ということがわかります。 2013年後半にリリースしたモンストが大ヒットしたことから2015年度までは売上げ、利益とも大幅に伸びたということです。 その後、 ミクシィはモンストから派生した商品はリリースするものの、ヒット作に全く恵まれないんですよね。 なので、2017年半ば以降の株価暴落は、次のヒット作を生み出せず業績が対前年で大幅に下落したことから売りが殺到したことによるものですね。 ゲーム業界の雄である任天堂ですら、ヒット作の有る無しで業績の上げ下げが激しくて安定しないんですよね。 当然ながら株価も常に決算を受けて乱高下します。 ましてミクシィはモンストぐらいしかヒット作はないので、この売上げ効果が剥げ落ちてきている中、売上げの減少と共に株価は大幅に下落しています。 2020年2Qの売上げ対前年比で大幅減少 ミクシィの2019年4月から9月の業績も悪化していますね。 以下がその業績(単位:百万円)。 新しい ヒット作が生み出せない中、モンストの売上げも大幅におちてきているということですね。 ミクシィの今後の業績は、とにかく新しいゲームのヒット作を生み出せるかどうかにかかってますね。 株価がやばいぐらい暴落のミクシィ|株は買い? 現状ミクシィはモンスト一本足の状況。 新たなヒット商品を生み出せない状態が続いていることもあり、ちょっと株は手をだしづらいですね。 しばらくは株価も低迷が続くのではないでしょうか。 ゲーム業界全般に言えることですが、ヒット作を一度生み出すことができれば莫大な利益を得ることができますが、開発に時間がかかるしヒットするかなんてわかんない。 一種の賭けみたいなもんなんですよね。 ただ売上げが悪化していると言っても、これまでがモンストのおかげで業績が想定以上に好調だったとも言えます。 財務状況は健全そのもので、自己資本比率も90%を超えていて、有利子負債もありません。 利益剰余金も1500億円を超えているんですよね。 なので、 SNSのmixiの時のように破産寸前になることはないと思います。 ミクシィ株を購入するのは、新たなヒット商品が出てからでも遅くない考えます。 「ミクシィの株価がやばい」まとめ 今回はミクシィの株価がやばい!暴落する理由ということで、株価の推移(チャート)、配当実績や株主優待、株は買いかなどについて述べてきました。 SNSのmixiのブームが去ったあと経営が大幅に悪化したミクシィですが、モンストの大ヒットのおかげで息を吹き返しました。 しかし、その後ヒット商品を生み出せないままでいます。 モンスト頼みの経営が2013年以降続いていることもあり、2017年半ば以降の株価の暴落はその状態に対する失望売りという見方ができるでしょう。 いずれにせよミクシィの株価は、今後新たなヒット商品を生み出せるかどうかにかかっているといえます。 それでは。 関連記事です。 この記事をご覧の方は、以下の記事も読まれています。 ガンホーといえば、株価の乱高下の激しいゲーム株の代名詞的銘柄ですね。。 パスドラが配信されてわずか1年で株価約100倍にまで高騰も、その後に大暴落。 現在も株価の低迷が続いている要因を分析です。 魔法使いと黒猫のウィズの大ヒットで大きく躍進したコロプラ。 しかし、リリースから既に5年が経過し、次のヒット作が生み出せず2018年10〜12月決算で赤字転落。 潰れることがあるのか分析です。 オススメ記事です。 Tポイントによる投資を売りにした SBIネオモバイル証券。 ネオモバなら値動きの荒いミクシィも1株単位で投資可能。 資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。 毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない。 日本市場だけじゃなく世界に投資したい。 株だけじゃなくいろんな資産に投資したい。 そんな人には ウェルスナビでほったらかし投資が最適です!詳細は以下の記事へ。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。 少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下をクリック!.

次の

渋谷駅直上のミクシィ新オフィスを見てきた。渋谷スクランブルスクエア28~36階

ミクシィ 現在

今回の記事の内容 ・ミクシィ(mixi)の株価がやばい?|株価の状況は? ・ミクシィの配当の実績は? ・ミクシィの株価の推移(チャート)は?下落しているの? ・ミクシィの株価が暴落している理由? ・ミクシィの業績の見通しや株価を予想は?今後の株は買い? ミクシィの株価がやばいぐらいに暴落している理由に関して以下のツイートをしました。 ミクシィの株価が暴落しています。 2017年半ば7300円あった株価は直近2200円と3分の1まで下落。 2013年にリリースしたモンストの大ヒットで大きく躍進しましたが、既に6年経過。 次のヒット商品に恵まれないこともあり売上げの減少が続いているんですよね。 ミクシィ株には手を出しづらい状況です。 株価が暴落?|ミクシィ(mixi)はどんな会社? ミクシィは、スマートフォンゲームを中心としたゲームの提供等を行っており、主にユーザーからの有料サービス利用料を収益源として事業展開している会社です。 自分なんかは、SNSのmixi を運営する(していた?)会社のイメージが強いですね。 日本初のSNSとして当時ミクシィは大きく躍進しましたが、ブームの終焉と共に業績が悪化。 しかし2013年にリリースしたスマートフォンゲームの「モンスターストライク」(通称:モンスト)の大ヒットにより業績がV字回復。 現在に至っています。 モンストのリリースから6年近く経過しているミクシィ。 現在の株価や売上げはどのような状況になっているのでしょうか? 以下、詳細に見ていきます。 ミクシィの株価の状況はやばいの? ミクシィの株価データ(2019年12月30日現在)を簡単にまとめました。 ミクシィの株価データ• 株 価: 2,070円• P E R : 51. 9倍(予想)• P B R : 0. 88倍(実績)• R O E : 1. 70%(予想)• 配当利回り:5. 31%(予想) 配当利回りが5. 31%とかなり高い水準ですね。 最近の株価下落により配当利回りが高くなっているということでしょう。 PERの目安は13~15倍ぐらいですから、約55倍というのは割高といえそうです。 ただ、同業のゲーム銘柄を見てみると、• コロプラ:79. ガンホー: 6. カプコン:21. 0倍 PERが極端に高かったり、低かったりと傾向がバラバラですね。 ゲーム株は企業の業績というよりは、新しいゲームのヒットや不振などによって株価が激しく動くセクターです。 株価と業績が連動しづらいセクターということもあり、PERはあまり参考にならないですね。 ミクシィの配当実績と株主優待は? 以下がミクシィの配当金の実績と会社予想です。 一株配当 2015年3月期 82円 2016年3月期 147円 2017年3月期 147円 2018年3月期 121円 2019年3月期 120円 2020年3月期 110円(予想) 2017年の147円をピークに配当金は下落傾向ですね。 来期の配当も減配となっています。 配当性向が2019年3月期までは6%〜35%とそれほど問題のある水準ではありません。 しかし 今期の業績は悪化により2020年3月期は100%を大幅に超える見込みです。 利益剰余金が1500億円を超えているので大丈夫だと思うものの、今期配当予定の110円が維持できるかですね。 なお、 ミクシィの株主優待はありません。 株主還元は配当を中心に実施するということなのでしょう。 残念です…。 ミクシィの株価の推移(チャート)は?大幅に暴落? 次にミクシィの株価推移を見ていきますね。 以下は過去10年のチャートです。 非常に値動きの激しい銘柄だということがわかりますね。 ミクシィはもともとSNSの「mixi」の躍進により大きく業績を伸ばした企業ですが、一旦ブームが去ると途端に経営危機におち入り、株価は200台の水準まで落ち込みました。 2013年ごろまでですね。 会社を救ったのがスマホゲームの「モンスターストライク」。 通称モンストです。 このゲームの大ヒットにより、ミクシィを息を吹き返し業績が急回復。 株価は半年足らずで6,000円台まで急上昇しました。 2017年半ばごろまでは株価は4,000円台から7,000円台の範囲で推移していましたね。 ただ、2017年6月を境に株価は暴落します。 ・2015年度売上高、利益共に前年度の約2倍 ・2015年度をピークに減少傾向 ・2018年の下落幅が大きくなっている ということがわかります。 2013年後半にリリースしたモンストが大ヒットしたことから2015年度までは売上げ、利益とも大幅に伸びたということです。 その後、 ミクシィはモンストから派生した商品はリリースするものの、ヒット作に全く恵まれないんですよね。 なので、2017年半ば以降の株価暴落は、次のヒット作を生み出せず業績が対前年で大幅に下落したことから売りが殺到したことによるものですね。 ゲーム業界の雄である任天堂ですら、ヒット作の有る無しで業績の上げ下げが激しくて安定しないんですよね。 当然ながら株価も常に決算を受けて乱高下します。 ましてミクシィはモンストぐらいしかヒット作はないので、この売上げ効果が剥げ落ちてきている中、売上げの減少と共に株価は大幅に下落しています。 2020年2Qの売上げ対前年比で大幅減少 ミクシィの2019年4月から9月の業績も悪化していますね。 以下がその業績(単位:百万円)。 新しい ヒット作が生み出せない中、モンストの売上げも大幅におちてきているということですね。 ミクシィの今後の業績は、とにかく新しいゲームのヒット作を生み出せるかどうかにかかってますね。 株価がやばいぐらい暴落のミクシィ|株は買い? 現状ミクシィはモンスト一本足の状況。 新たなヒット商品を生み出せない状態が続いていることもあり、ちょっと株は手をだしづらいですね。 しばらくは株価も低迷が続くのではないでしょうか。 ゲーム業界全般に言えることですが、ヒット作を一度生み出すことができれば莫大な利益を得ることができますが、開発に時間がかかるしヒットするかなんてわかんない。 一種の賭けみたいなもんなんですよね。 ただ売上げが悪化していると言っても、これまでがモンストのおかげで業績が想定以上に好調だったとも言えます。 財務状況は健全そのもので、自己資本比率も90%を超えていて、有利子負債もありません。 利益剰余金も1500億円を超えているんですよね。 なので、 SNSのmixiの時のように破産寸前になることはないと思います。 ミクシィ株を購入するのは、新たなヒット商品が出てからでも遅くない考えます。 「ミクシィの株価がやばい」まとめ 今回はミクシィの株価がやばい!暴落する理由ということで、株価の推移(チャート)、配当実績や株主優待、株は買いかなどについて述べてきました。 SNSのmixiのブームが去ったあと経営が大幅に悪化したミクシィですが、モンストの大ヒットのおかげで息を吹き返しました。 しかし、その後ヒット商品を生み出せないままでいます。 モンスト頼みの経営が2013年以降続いていることもあり、2017年半ば以降の株価の暴落はその状態に対する失望売りという見方ができるでしょう。 いずれにせよミクシィの株価は、今後新たなヒット商品を生み出せるかどうかにかかっているといえます。 それでは。 関連記事です。 この記事をご覧の方は、以下の記事も読まれています。 ガンホーといえば、株価の乱高下の激しいゲーム株の代名詞的銘柄ですね。。 パスドラが配信されてわずか1年で株価約100倍にまで高騰も、その後に大暴落。 現在も株価の低迷が続いている要因を分析です。 魔法使いと黒猫のウィズの大ヒットで大きく躍進したコロプラ。 しかし、リリースから既に5年が経過し、次のヒット作が生み出せず2018年10〜12月決算で赤字転落。 潰れることがあるのか分析です。 オススメ記事です。 Tポイントによる投資を売りにした SBIネオモバイル証券。 ネオモバなら値動きの荒いミクシィも1株単位で投資可能。 資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。 毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない。 日本市場だけじゃなく世界に投資したい。 株だけじゃなくいろんな資産に投資したい。 そんな人には ウェルスナビでほったらかし投資が最適です!詳細は以下の記事へ。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。 少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下をクリック!.

次の

(株)ミクシィ【2121】:株式/株価

ミクシィ 現在

mixi ミクシィ とは!? mixi(ミクシィ)は久しくやっていない状態で、存在も完全に忘れていました。 「mixi」は株式会社ミクシィが運営するSNS。 今ではこの会社が運営する 「モンスト」というゲームが大ヒットし中核事業になっています。 今では実名主義のFacebookや短文投稿のTwitterにシェアが奪われてしまいましたが、5,6年前まではSNSヒットの先駆けとして、大流行していました。 ぼくの学生時代にはかなり流行っていましたね、mixi。 mixiは 「マイミク」(mixi上での友達)増やして、好きな 「コミュ二ティ」に参加してコミュニケーションを楽しむSNS。 「足あと」とか「バトン」とかもはや懐かしいですね。 mixiは、誰でも登録できるわけではなく、既にmixiをやっている友達からの招待がないとできない一種の会員制システムが、高級な制度という認識を持たれ憧れを抱く人も多かったと思います。 タイムラインに広告が流れてきた! 先日、Twitterのタイムラインを眺めていたら「mixi」の広告が流れてきたんですよ。 mixiをやっていた当時はwebブラウザ上で活動していましたが、今はしっかりとアプリがあるんですね。 変わったなー。 というわけでmixiアプリを早速インストール。 もちろんログインするにのIDとパスワードが必要です。 覚えてないので、何回も失敗しました。 結局IDは、3社くらい前のプロバイダのメールアドレスでした。 よく覚えてたな。 今mixiを使っているユーザーはどれくらい? ログイン後マイページに行くと、自分の友達がどれくらい前にログインしたか、3種類のステータスで表示されていました。 最終ログイン1時間以内• 最終ログイン1日以内• 最終ログイン3日以上 上2つの「1時間以内」「1日以内」の人は今でも使っていると考えられますが、3日以上という人は今やmixiを使っていないといった方が良いでしょう。 ぼくのmixi上の友達は少ないですが全部で 61人。 その人達の mixi利用率を計算してみました。 区分 最終ログイン 人数 割合 利用 している 1時間以内 2人 6. 残り9割以上の 93. ユーザーによって結果は違うと思いますが、あまり利用していることを聞かないところからすれば、軒並みこのような数字になると思われます。 マイミクの日記や投稿欄も何も表示されていません。 誰も投稿していないんですね。 シャッター商店街のような画面。 あれほど流行っていたのに・・・。 流行の移り変わりの速さに驚きです。 「mixi」の良くないところ なんで廃れてしまったのか、その原因を考えてみました。 個人的な見解です。 タイムライン機能が弱い 例えば友達のアカウントをタップして行ってみます。 FacebookやTwitterではその人の投稿などのアクティビティがタイムライン上にすぐに表示されます。 mixiでは友達のページに行くとカテゴリ分けされている一覧を更にタップする必要があります。 それをしないとアクティビティを見ることができません。 SNSって暇な時にタイムラインを上下に流しながら「ぼーっ」と見るのが一般的な利用方法。 いちいち友達のページに行って、さらにカテゴリ一覧をタップして見る、なんて面倒くさいです。 「お手軽感」が全くない。 「足あと」がつく 誰かのページを見ると必ず「足あと」がつきます。 気にしない人はいいんですが、気になる人は嫌ですね、この機能d。 他人の様子を覗きにいっていちいち「足あと」が付くと、相手からすれば「見られてる感」が出ますね。 足あとがついて、返信やコミュニケーションがそこにあればいいのですが、無言のまま「足あと」だけ付けて立ち去ってしまうのは、相手の心象を悪くするという見方もできます。 LINEの既読がつくつかない問題もこの類いかと。 mixi離れの原因は「お手軽感」がないこと ぼくが思うに上記2つの原因が主なものかと。 中でもSNSを利用する上での 「お手軽感」は大事ですよね。 最近「Instagram」が勢力を伸ばしている背景のは、まさにソレ。 コメントをしなきゃみたいな風潮もないし、ただ写真のっけて、手軽にプロっぽいフィルター加工できて、適当にタグつけて、流し見しながら「イイね」してもらう、というシンプルな仕組み。 これらの機能って全部 「お手軽」なんですよ。 コミュニティのような群れに属することもなく、気軽に利用できるのがユーザーの注目を集めているポイントなんだと思います。 まさに シンプル is ベスト! mixiは良い所もある 「お手軽」じゃないからこそ良い所もあります。 mixiの代表的な機能といえば 「コミュニティ」。 コミュニティ検索をしてもらえば、わかりますが、メジャーなものからマイナーなものまでかなりの数の趣味コミュニティが形成されています。 そのコミュニティ一つ一つが承認制などで、コミュニティ作成者・運営者がしっかりと管理しています。 サービス利用者が減少していますが、それでも残っているということは かなりコアなユーザーが多いということ。 そのコアなユーザーが運営しているコミュニティはやはり 質が高いものが多いと思います。 利用目的に合わせてSNSを使い分ける Facebookでは実名主義なので、その人のリアルさを知ることができます。 Twitterでは、最新情報やぼやきなどを拾えます。 LINEは特に中のよい人との連絡ツールには最適です。 「コミュニティ」機能を使って同じ趣味を持った人とネット上でコミュニケーションしたいという人にはmixiは向いていると思います! それぞれのSNSにそれぞれの良さがあり、利用目的に沿ってSNSを使い分けるといいですね!.

次の