インター リンク 沖縄。 宿泊して分かったホテル日航アリビラとANAインターコンチネンタル万座ビーチの良い点悪い点

株式会社ゼンリンインターマップ

インター リンク 沖縄

Contents• ハイクラスホテルをさらに味わう空間=クラブラウンジ エントランスの左がわが一般のチェックインカウンターですが、クラブフロア宿泊の方、もしくはラウンジ利用の宿泊の方は同じ階の右奥にあるクラブラウンジでチェックインです。 ここがラウンジへの通路入り口。 ワクワクします。 よいホテル特有「いいかおり」がします! この自動ドアの先がラウンジです。 ここはチェックイン後にもらうルームキーがないとはいれません。 ですので、ここまではベルガールが案内してくれます。 チェックイン ますはソファに通され、シークワーサージュースを戴きながら待ちます。 ゴージャスな空間にクラクラします。 おしゃれですが落ち着いた空間です。 ここはチェックインの他、チェックイン前の荷物預かり、シャワールームなどがあります。 チェックイン後ルームカードをもらい、これでこのラウンジには出入りできるようになります。 イブニングカクテルタイム 17:30-19:30 チェックインしたラウンジの奥にテーブルやソファがあり、こちらでイブニングタイムを過ごせます。 「特製オードブル」をご用意します。 とありましたが、これがまた凄い! 一人1つ、メニューに掲載の前菜セットがオーダーできます。 和洋用意されています。 こちらだけでもちょっとした量 それ以外にもビュッフェ台にたくさんの前菜が! チーズ、ハム類、ベジタブル、ナッツ類、パン、フルーツ、サラダなど。 これで十分じゃないですか??夕食 ドリンクも多種多様です。 カクテルコンテストに入賞したカクテル、日本酒、ビールなんでも揃っています。 もちろん飲みほうだい!(ラウンジで言うことではないですね・・) そうこうしているうちにサンセット。 目の前に美しい夕日が見えます。 本当にいい場所にあります。 テラス席もあり、そこからサンセットを味わっている方もいましたよ。 こうして「2時間のカクテルタイムはあっという間です。 恥ずかしながら今回マーコはラウンジを味わうために来ましたので2時間びっちり居ましたが、さすがこういう場所はセレブがくるんでしょうね。 皆さん1、2杯+前菜であっさりメインディッシュのレストランへ行かれました。。 お部屋 クラブインターコンチネンタルのお部屋 ホテルの9階が「クラブフロア」です。 この階のみ部屋番号の文字が違ったり、廊下の素材が豪華だったりします。 今回マーコはハイフロアルームステイで+クラブラウンジを利用させてもらいました。 部屋の間取りは同じなので、ご紹介します。 ティファニーブルーを基調にした爽やかな内装です。 ベッド2つに、ローテーブルもあります。 バスルームはビューバス。 お部屋とその向こうの景色もみえます。 明るく広々したつくりです。 付属のアメニティもよい香りです。 洗面台は独立しています。 これは女子二人旅でも便利ですよね。 大きな鏡と、拡大鏡もあります。 バスローブもあります。 これは嬉しい! お部屋にはWELCOMEお菓子も。 かわいいシーサーが出迎えてくれています。 岬の先端にあるホテルだけに眺望は抜群ですが、さらにその上を行く5階から9階の上層階に部屋があります。 ・コーナースイート ・デラックスコーナースイート ・クラブインターコンチネンタルルーム 一般ルームも3つのタイプに分かれます。 ハイフロアーツインは5階~7階、他は3,4階に位置します。 ・ハイフロアーツイン ・スーペリアツイン ・パーシャルオーシャンビュー 部屋タイプの詳細は、していますので、各部屋タイプへ移動してくださいね。 朝食 7:00-11:00 サンセットタイムと同じ会場で朝食です。 パンケーキ・卵料理・沖縄風お弁当から一人一品メインが選べます。 こちらはお友達のパンケーキ。 美味しそう! その他のものはビュッフェ台から 夜同様に豪華!チーズ、ハムなどもあり、また「シャンパンください」と言いたくなります・・。 こんな素敵なスイーツで〆! 新聞を読んだりコーヒーを飲んだり。 優雅な朝を迎えることができます。 チェックアウト チェックアウトもこのラウンジでできます。 混みあうカウンターではなくここでゆったり。 その他、このラウンジでは、 専属コンシェルジュによる観光情報の案内や各種予約サービス 滞在中2点までお洋服の無料プレスサービス などが受けられます。 クラブラウンジを利用するには? いくつかのタイプがありますが「クラブフロアルーム」を利用すること。 それ以外には通常ルームの利用で、プラス料金でラウンジ利用パスがついてくる宿泊プランがあります。 で確認できます。 さらに、楽天トラベルやじゃらんなどをいつも利用されている方は、下記より詳細や予約状況が見られますのでご利用ください。

次の

我が家がよく利用する沖縄オススメホテルTOP3

インター リンク 沖縄

エスニックな風味が食欲をそそり、沖縄県産野菜の洋風ソースや香辛料、ハーブなどのトッピングで自分好みにアレンジできます。 デザートコーナーには華やかでキュートなスイーツが登場。 ハイビスカスやオーキッドなどのフレーバーと、沖縄県産エディブルフラワーでエレガントに仕立てた期間限定デザート。 人気の「フラワーゼリー」は、ほのかなローズの香りとゼリーにあしらわれた花々が印象的です。 豊かな風味と上品な甘み、カラフルな美しさに会話も弾みます。 一年の内で最も過ごしやすいこの季節、お気に入りの花を探しながらのんびり散策するのも気持ち良さそうですね。 和牛も味わえる贅沢なコースです。 まるでお花畑のように華やかなお造りは、2000年九州・沖縄サミットでクリントン米元大統領に提供した盛り付けを再現したものだそうです。 その一環で万座近海にサンゴの苗付けを行い、段々とサンゴ畑が広がってきました。 まるで海中に咲くお花畑のようなサンゴの畑を実際に観察できるツアーを体験できます。 海中展望船サブマリンJr. 各店舗の営業については、予告なくクローズされる場合もあります。 予めご了承ください。 「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」について 「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は国立公園で沖縄有数の景勝地でもある万座毛をのぞみ、2009年4月にインターナショナルなラグジュアリーリゾートとして大規模なリニューアルを実施し、ロビーエリアから客室にいたるまで海をイメージに、白とブルーを基調としたモダンで爽やかなインテリアで統一しました。 また、2018年に新しく誕生したクラブインターコンチネンタルラウンジでは、パーソナルなワンランク上のサービスを提供しています。 地元を知り尽くしたリゾート・コンシェルジュのサービスや、便利なリゾートセンターで、リゾートでの多様な過ごし方を提案し、充実した滞在をサポートしてくれます。 忘れられない思い出になりそうです。 AREA•

次の

カラフルなお花と楽しむ沖縄!ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

インター リンク 沖縄

概要 [ ] に当時の41号線(現国道330号)のバイパスが~当IC間が部分開通したのに伴い供用された(当時は方面のみ)。 バイパスが当時として建設されたため、交わる幹線道路とはICによる立体交差となった。 には嘉数まで延長し全線開通したのにともない、完全供用となった。 には、国道から県道への分岐道路の拡張工事が完了し、従来の1車線から2車線へと増幅した。 交差道路 [ ]• (、南北方面)• (東西方面) 各方面の主な目的地 [ ]• 南行き(国道330号):・• 北行き(国道330号):・• 東行き(県道38号):• 西行き(県道38号): 主な目的地への距離 [ ] 国道330号那覇方面 [ ]• 那覇空港・11km• 那覇市()・8km• ・7km• ・4km• 5km 国道330号沖縄市方面 [ ]• 沖縄市()・15km• 宜野湾市・8km バス路線 [ ] 詳細は「」を参照 大平バス停(バイパス)• 88番・宜野湾線 ()• 90番・知花(バイパス)線 (琉球バス交通)• 98番・琉大(バイパス)線 (琉球バス交通)• 110番・長田具志川線 (琉球バス交通)• 112番・国体道路線 (琉球バス交通)• 290番・知花おもろまち線 (琉球バス交通) 大平バス停(県道)・美術館前バス停• 55番・牧港線 (琉球バス交通)• 56番・浦添線 (琉球バス交通)• 191番・城間(一日橋)線 () 隣 [ ] - 大平IC - 周辺施設 [ ]• 浦添市立図書館• 浦添てだこホール 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (国道330号を管轄)• (沖縄県道38号浦添西原線を管轄).

次の