いきなりステーキ お前ら。 いきなりステーキ Part.27

いきなりステーキの駄目なところ:たくわん(*´Д`*)ノDのブロマガ

いきなりステーキ お前ら

「いきなりステーキ」を運営するペッパーフードサービス<3053>が債務超過寸前にまで追い込まれています。 2019年12月期第3四半期に19億2200万円の赤字を計上。 その影響で資産の合計額260億円に対して、負債が246億円に迫りました。 純資産14億円という首の皮一枚で債務超過を回避していますが、負債比率は1757%。 600%を超えると早急な経営改善が必要と言われる中、軽く1700%超えるという胃に悪そうな数字に。 通期の純損失は25億300万円の見込みとなっており、さらなる悪化が懸念されています。 いきなりステーキの過剰出店により、退店を加速すれば資産除去債務の特損、放置しても減損に陥るという絶望的な状況に見舞われてしまいました。 高学歴に経営企画をやらせるとまずもって会社を傾かせる。 ゾゾしかり、ユニクロ然り。 慶応をはじめとする駅前立地の高偏差値大学は生徒集めが楽なので入学時は秀才が集結して入ってくれるがカリキュラムがテキトーで卒業する時は全員バカになって卒業する。 企業は学歴ブランドでそういったバカを喜んで採用して企画等の要職につかせる。 で、会社が破壊しつくされる 会社の業績を低下させて相対的に自身の上昇を図る。 こういうカラクリ。 経営企画はやはり高卒現場のたたき上げか大卒なら地方の立地の不便な大学 偏差値は無視 につかせる。 現場と世の中を知っている人材でなければこういう仕事は無理。 駅前入学も有名大ブランドを最大限活用するには営業をやらせて成果報酬を徹底すればそれはそれで活躍してくれる。 要は適材適所。 会社の今の人事評価を真逆にすればいいだけ。 ステーキのけんも駅前入学にまんまとやられたわけだね。

次の

いきなりステーキは本当にまずい?噂の真相を確かめに行ってみた

いきなりステーキ お前ら

「いきなりステーキ」を運営するペッパーフードサービス<3053>が債務超過寸前にまで追い込まれています。 2019年12月期第3四半期に19億2200万円の赤字を計上。 その影響で資産の合計額260億円に対して、負債が246億円に迫りました。 純資産14億円という首の皮一枚で債務超過を回避していますが、負債比率は1757%。 600%を超えると早急な経営改善が必要と言われる中、軽く1700%超えるという胃に悪そうな数字に。 通期の純損失は25億300万円の見込みとなっており、さらなる悪化が懸念されています。 いきなりステーキの過剰出店により、退店を加速すれば資産除去債務の特損、放置しても減損に陥るという絶望的な状況に見舞われてしまいました。 高学歴に経営企画をやらせるとまずもって会社を傾かせる。 ゾゾしかり、ユニクロ然り。 慶応をはじめとする駅前立地の高偏差値大学は生徒集めが楽なので入学時は秀才が集結して入ってくれるがカリキュラムがテキトーで卒業する時は全員バカになって卒業する。 企業は学歴ブランドでそういったバカを喜んで採用して企画等の要職につかせる。 で、会社が破壊しつくされる 会社の業績を低下させて相対的に自身の上昇を図る。 こういうカラクリ。 経営企画はやはり高卒現場のたたき上げか大卒なら地方の立地の不便な大学 偏差値は無視 につかせる。 現場と世の中を知っている人材でなければこういう仕事は無理。 駅前入学も有名大ブランドを最大限活用するには営業をやらせて成果報酬を徹底すればそれはそれで活躍してくれる。 要は適材適所。 会社の今の人事評価を真逆にすればいいだけ。 ステーキのけんも駅前入学にまんまとやられたわけだね。

次の

いきなりステーキが倒産??みんなの評判や反応は?|ブログと育つ

いきなりステーキ お前ら

いきなりステーキが倒産?? 2019年の業績予測を下方修正 いきなりステーキ「助けて!お前らが全然ステーキ食わないから債務超過で倒産に追い込まれそうなの。 運営元のペッパーフードサービスは11月14日、2019年12月期の業績予想(連結)の下方修正を発表。 売上高は665億3600万円(前回予想から98億8700万円の悪化)、営業利益は7億3100万円の赤字(同27億9200万円の悪化)となり、上場来初の営業赤字に転落する見通しだ。 yahoo. 現在は売上高が伸び悩み、営業利益で約7億の赤字。 上場以来初の赤字転落の見通しとのこと・・。 『いきなりステーキ』は約2年くらい前までは人気絶頂だったはずですが、何があたのでしょう・・。 以降人気を集め拡大してきましたが、現在は倒産の可能性もあります。 「肉の量り売り」や「立食形式」が当時は斬新で、手ごろな価格で美味しいステーキが食べられるお店として人気を集めてきました。 倒産には至っていませんが、出店した店舗も閉店が相次ぎ、経営は危機的な状況にあるようです。 しかし、「いきなりステーキ」という業態にも飽きというか陰りが出てきたんでしょうね。 第3Q決算を見ましたが、泣けてくるくらいの泥船状態です。 — 石川琢磨 社労士いしかわ ・社労士YouTuber tkmkobe いきなりステーキの大量閉店は、以前の東京チカラめしとそっくりだな。 メディアの宣伝効果で大注目を浴び出店攻勢をかけるも、商品の価値が伴ってないから飽きられてend。 — 南斗のレイ nantorei123 評判は『値上げによるコスパの悪さ』『サービスの低下』『肉に飽きた』等々あり、あまりよくないんですね。 いきなりステーキは、一時期のブームでメディアにも大きく取り上げられました。 人気になってしまったことで『お客様視点』見失ってしまったのでしょうか・・。 ステーキは週に何度も食べるものではありませんし、お店でガッツリ肉を食べたいと思うのは、せいぜい月1回くらいでは? そこまで需要がないのに、ここ数年はフードコートにまで出店していたようです。 流石に急速に拡大しすぎたのではないでしょうか。 また、安いかというと、ランチでも概ね1000円以上。 美味しいかというと特別美味しいというほどでもない・・というコメントもありました。 値上げやサービスの低下は、やはりお客さんが離れていく原因に直結するでしょう。 私も一度だけ行ったことがありますが、コスパとサービス面で、もう一度行きたいとは残念ながら思いませんでした。 味はそんなに悪くないのですが、店員からは『お客様を大切にする気持ち』が残念ながら感じられなかったです・・。 いきなりステーキが倒産??みんなの評判や反応は?【まとめ】 いきなりステーキが倒産??みんなの評判や反応は?についてまとめて見ました。 いきなりステーキは、2019年12月の業績予測で下方修正が発表され、上場以来初の経営赤字に転落する見込みです(倒産の可能性もある) みんなの評判や反応は、急速な店舗拡大、コスパの悪さ、サービスの低下、飽きられ、等がSNSのコメントに上がっていました。 いきなりステーキが経営不振に陥ってしまった原因は『お客さんを大切にする気持ち』を失った経営戦略にあると感じました。 SNSでは、倒産を心配する声も上がっていましたから、これをキッカケに、もう一度行きたいと思える『いきなりステーキ』の復活に期待します。 最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の