レシポ 口コミ。 リクルートのグループ会社ニジボックス運営レシポの評判と口コミは?

レシポ(ポイントサイト)への登録方法を分かりやすく解説

レシポ 口コミ

レシポとは掲載商品をお近くのコンビニもしくはスーパーなどで購入し、そのレシート画像を送付するだけで、お得にポイントがゲットでき、普段の買い物がお得になるサービスです。 貯まったポイントは「Amazonギフト券」、「iTunes Gift Card」、「QUOカード」、「PeXポイント」の4種類へと交換できます。 上図では貯まったポイントは4種類しか交換できないように思いますが、PEXへとポイントを移行すると様々な交換レートを選択する事ができます。 もちろん現金化も可能です。 PEXがあると様々な交換レートがあるので非常にありがたいです。 高評価となります。 レシポの登録に必要なのは レシポの仕組みがだいたい掴めたら早速登録しましょう。 メールアドレス、パスワードを入力し、送信して下さい。 返信メールのURLをクリックして以下の項目を登録すれば本登録完了でレシポを利用できるようになります。 ニックネーム• パスワード• 性別(後から変更不可)• 生年月日(後から変更不可)• 世帯構成• お住まい• 結婚状況• お子様の有無• 最もよく使うコンビニ• 最もよく使うスーパー• 最もよく使うドラッグストア• メールマガジンの希望 まずレシポの登録を敬遠してしまいそうなのが記載事項が多いという事、そして住所・氏名・年齢・年収・職業というありとあらゆる個人情報を持っていかれる事です。 個人情報の登録まで必要なサイトって私としてはできるだけ敬遠したいんですよね。 ここまで詳細に登録してガッツリ稼ぐ事ができるなら文句はないのですが、所詮小銭程度しか稼ぐ事はできません。 それなら私はお小遣い ポイント)サイトで群を抜いて稼ぐ事ができる「ポイントタウン」をお勧めしたいですね。 以下は現在入会特典キャンペーン開催中の【ポイントタウン】です。 com」が受信できるようにドメイン設定下さい。 特別にこのバナーからの登録で350円が貰えます。 他ではやっておりません。 実際レシポってどうなの? レシポは2015年に「あのニュースで得する人損する人」というテレビ番組で取り上げられ、2016年5月14日に「SmaSTATION!! 」の紹介で大ブレーク。 この放映が大きかったのではないでしょうか。 その後も5月29日に「今日感テレビ 九州エリア放送)」、6月8日に「直撃LIVEグッディ!」と様々なメディアに取り上げられ一躍有名となりました。 私はそんな口コミと評判の良さとは裏腹に全くレシポに関してはオススメしておりません。 とにかく面倒くさいの一言です。 欲しい商品を見つけて商品を撮影してレシートを撮影してアンケートに答えて数十円~数百円という報酬はあきらかに費用対効果が低すぎると思います。 私的には全く触手が伸びません。 また商品数も少ないので欲しいものが見つからない事が多分にありそうです。 でも実際に体験してみない事には語れませんので実際にレシポを利用した感想を紹介します。 私はスーパーで1本108円で購入しましたので合計216円の出費ですがキャッシュバックが150円分のポイントとなりますので実質1本33円で購入、還元率にすると約70%という高還元率。 これだけを見ると高還元率でかなりおいしいと思います。 ただ、面倒くさい。 それだけ。 今回は商品とレシートの写真を同時に取る必要がありましたが撮るのに苦労しました。 それが以下の写真。 レシートと商品2本を撮るのが難しかった。 この後は写真をアップロードしてアンケートに答え、送信するだけです。 あぁ、面倒くさい。 アンケートが以下。 アンケートを記入し送信した後、ポイント反映まで数日かかると表示されていましたが、ところがです、たった5分程度でポイントが反映された事に驚きを隠せませんでした。 本当にびっくりしました。 時間がかかるんだろうなと思っていただけに圧倒的なスピードでの反映は感動すら覚えました。 ただ、面倒くさい。 レシポのアプリは評判が悪い レシポのアプリは評判が悪いみたいですね。 グーグルプレイストアの口コミ評価が5点満点中2. 6点(168件の口コミ)と低評価になっています。 (2016年11月現在) 口コミの評価が悪い要因をいくつか紹介致します。 ログインできない• レシートのアップロードができない• 商品と一緒にレシート撮影が難しい• 限定店舗でしか購入できないものがあり不公平• ポイントが貯まらない アプリの評価が極めて低いです。 改善が進むまでアプリは使わない方がよいかもしれません。 ログインできないとか、レシートのアップロードができないのは致命的です。 せっかくテレビで取り上げられユーザーが増えてきてもすぐに改善しないとユーザー離れが止まらなくなりそうです。 「商品と一緒にレシート撮影が難しい」というのは全く同感です。 また、限定店舗でしか購入できない商品などがあると確かに不満もでるでしょう。 ポケモンGOではありませんが都会が優遇される地域格差があると辛いと思います。 最後にポイントが貯まらないという要因はレシートのアップロードができないからポイントが貯まらないという原因と単純にキャッシュバックが少ないという要因があります。 前者はアプリを使わず、公式サイトからレシートをアップロードするしかありません。 後者は元々レシポでガッツリとポイントを稼ぐ事はできませんので小銭を貯めるイメージとコツコツと地道に貯める気持ちで取り組まないとストレスがたまると思います。 レシポを実際に使ってみた感想• 登録時に個人情報をゴッソリ持っていかれるのが怖い• 商品数が少ない。 欲しい商品が見つからない• ガッツリとポイントを貯める事はできない• 写真を撮影して送信するのが面倒くさい• ポイントの反映時間にバラツキがある• 還元率はそこそこ高い• ポイントの有効期限が180日後に有無を言わさず失効となるのは辛い• ポイントの最低交換額が100Ptからできるのはありがたい という事で私的には本腰を入れて取り組むべき副業ではなく、気になった商品があった時と時間がある時に利用する程度かなと感じました。 それなら私はお小遣い ポイント)サイトで群を抜いて稼ぐ事ができる「ポイントタウン」をお勧めしたいですね。

次の

レシポの還元率って危険?気をつけるべき案件は?|オカンノミカタ

レシポ 口コミ

スマステやスッキリでも取り上げられたことがあるレシポ!の評判や口コミについてまとめてみました。 テレビでも取り上げられるレシポ!ですが、それとは別に利用者の本当の評価、評判はどうなのか気になりましょね。 この画像はGooglePlayでのレシポ!の評価です。 良い評価と悪い評価が完全に二分化していることがわかりますね。 レシポ!はレシートでお金が稼げる画期的なレシートポイントサイト/アプリですが、その一歩で不満を訴えるユーザーも多いようです。 レシポ!には毎日新しい商品がピックアップされてあり、それをコンビニやスーパーで購入し、レシートを撮影、レシポ!に送信することでポイントになります。 ですが、そのピックアップされる商品が地域限定や店舗限定が多いため、ポイントを貯めたいのに稼げないという評判が非常に多いようです。 このように、場所を限定されたり、購入先を限定される商品が多いようです。 今は多少改善されているようですが、それでもレシポ!は地域限定、店舗限定の商品がまだまだ多いですね。 これだと利用者が偏るような気もしますが… レシポ!の評判、評価には他にも、 エラーが多い、登録ができない、反応しない、ポイントが付かないといった口コミも多いようで、改善しなくてはいけない要素が多そうですね。 テレビや他のサイトでは、レシポ!はオススメと紹介されているようですが、こういった口コミがあることも理解してから利用した方がトラブルに遭わずに済むでしょうね。 住んでる場所によってはオススメできる人とできない人がいると私は思いますので、 後は実際にレシポ!を試してみて判断をされてみてください。 ということで、レシポ!の評判「限定商品・店舗限定」が多く不満が殺到中!?でした。 ポイントサイト情報ブログで推薦するのは「」です。 実際に稼ぐ人の中には月50万円以上を稼ぐ人もいますし、私もポイントタウンを利用して毎月5~10万円を稼ぐことができていますので自信を持っておすすめします。 ポイントサイト(お小遣いサイト)の中には、換金できない、退会できない、迷惑メールを送ってくる悪質ポイントサイトもありますので、 安全性の面からも業界最大手のポイントタウンだけに絞って利用されることを強くおすすめします。 ポイントタウンの登録方法は下記を参考にしてください。 最近の投稿• カテゴリー• 20 Count per Day• 39今日の訪問者数:• 73昨日の訪問者数:.

次の

レシポで食費の節約とAmazonギフト券をGET!

レシポ 口コミ

「レシポ」おさらい この記事をご覧の方は、すでにご存知かと思いますが、 さっと、レシポのサービスをおさらいしておきます。 レシぽとは? 1.レシポのサービス利用は、まずレシポの公式サイトに掲載された商品を 好きなコンビニやスーパーなどで購入することから始まります。 2.購入した際にもらうレシートを3日以内にスマホなどで撮影して サイトにアップロード。 基本的にこれだけです。 これで規定のポイントが後日付与されて、 貯まったポイントをAmazonギフト券やQUOカードと交換できます。 Amazonギフト券は2000pt以上、QUOカードは5000pt以上で 交換可能となっているようです。 レシポのすごさ このサービスのすごさはどこにあるかというと、 まずはその対象商品です。 「お肉なら、豚、牛、鶏など精肉ならなんでもいい」 「麺類も、生麺からカップ麺まで、麺ならなんでも」 などという緩い条件で、しかも購入金額の指定もありません。 上のキャプチャー画面の例で見ると、 何かお肉を買えば50ptもらえ、 何か麺類を買えばさらに50ptもらえ・・・という具合です。 そして次のすごいところは、 お店独自のポイントやサービス、特売などと併用できる点です。 つまりお店独自で行っているポイントなどももらって、 レシポでもポイントをもらって2倍得する仕組みです。 また、大特売などで安く買うことができれば レシポのポイントをもらって実質0円なんてことも ありえるかも知れません。 そしてもうひとつ、 自分の好きな店で買って構わないということ。 これだけでも、かつてそんなサービスがあったようには思いません。 主婦のみなさんにとっては、 今日はあのスーパーで〇〇を買えば、レシポと合わせてお得! なんてプランを考える楽しみも増えそうです。 レシポの口コミ・評判 先日テレビでレシポが紹介されたことで、 一気にアクセスが殺到する自体になっているようですが、 実際の利用者の声はどんな感じでしょうか。 ツイッターでの声を見てみると、 これからどんどん完成形に向かっていく途上のサイトだという 印象を受けました。 「もやし20pt還元」てあるけど 、うちのメインスーパーもやし17円。 このあたりが気になる方は条件などをよく確認してから 利用を始めたほうがよいかもしれません。 テレビでも「広告費」で運営していると言っていましたが、 「お肉ならどれでも対象」というのは 広告主がついているとは考えにくいので、 おそらく、 そうした部分は、販促費などと考えて 運営元自身が費用を負担していると思われます。 具体的に 特定された商品に関しては その製品を製造・販売している企業から広告費を もらって掲載しているものと思われます。 今回テレビで紹介されたことで 一気に会員数も増えてそうなので スポンサーもこれからどんどん増えてくるかもしれません。 そうすることで、対象商品も増え、運営するための資金も集まり、 ユーザーからの意見も挙がってきて、どんどんサービスとしての 質があがっていくことになります。 まだまだ、これからどんどん楽しみになってくるサービスと言えそうです。 ツイッターの公式アカウントでつぶやかれていました。 皆様から、「レシポをアプリにしてほしい」というご要望をいただきましたので、スマートフォンアプリの開発を進めております。 4月~5月にかけてリリースを目指します。 工夫次第で節約・報酬がいっぱい このレシポは上手く利用すれば本当に革命的なポイントサイトに なってくれそうです。 このようなポイントサイトをはじめ、 例えば「ジモティー」などでの物品のやりとりなども上手く絡めると 日常生活はちょっとしたゲームに満ちていて、 しかも節約、やりようによっては利益を出すことも可能でしょう。 こうした「ゲーム」で成功した方は、 次のステップとして ちょっとした小遣いを超える金額を稼ぐことに興味が出てくるかもしれません。 レシポのように、インターネットだからこそできる、 インターネットだからこそ稼ぐことができる、 そんなもので実際に稼いでいる方がたくさんいます。 正しいやり方を知って正しく行うことで 無駄なく結果へ到達することができるものです。 自分でパソコン1台で稼いでいくノウハウに興味があれば、 以下をご覧ください。 ご夫婦で協力しあって実践するのもいいかもしれませんね。

次の