近藤 真彦 金 屏風 事件 中森 明菜。 金屏風事件とは?近藤真彦と自殺未遂後の中森明菜の緊急記者会見

近藤真彦と中森明菜の記者会見|金屏風はなぜ?8000万のお金や交際期間も調べてみた!|Rioの日々、気になるコト。

近藤 真彦 金 屏風 事件 中森 明菜

9㌫そうだと考えられますが、本人はそうはいっていません(まぁ暴露本でそれをかかれたり、マスコミに取り上げられたり、まず間違いありませんが) 二人は結婚をするつもりで、(近藤真彦はそういうつもりじゃなかったようですが)近藤真彦の方が、「結婚を向けて住まいと、家具を買おう」といわれ明菜は言われるままに買いましたが、住まいを買うための8000万は詐欺られ、家具は近藤真彦に持ち逃げされました 住まいの資金の詐欺は、近藤真彦が弟といっしょにやったらしく、弟の方が逮捕されました。 近藤真彦も関わっていた事は知られ、「明菜さんに良かれと思って持ちかけたことで、まさか裏で弟がそんなことをたくらんでいるとは」というような事を語っているそうです。 つい最近もそのような事が週刊誌に取り上げられたそうですね。 そのほかにも、さんざん金をせびり、援助してもらっていたらしいです。 明菜の謝罪会見の時には、「婚約会見をするので出てきてほしい」と電話がかかり、会場へ行ったところ「近藤さんは関係なかったといいなさい」とジャニーズの女に言われ、何も知らなかったところを謝罪会見しました。 (なので金屏風) 明菜復活という肩書きで開催した、2夜しかないコンサートの初日の前日、近藤真彦は婚約会見をぶつけ、初日の幕が下りてから明菜は倒れたそうです ジャニーズ事務所は明菜を苦しめ、芸能界から追放させるためにこれ以外にも散々いじめていたそうです ですが上記のことは明菜の口からは語られていません。 すべて暴露本の中で話されているだけです ちなみに、下で回答されている方の中に、「近藤と聖子の仲を嫉妬して明菜が自殺を図った」と書かれていますが、明菜の自殺未遂の原因は家庭内での金銭トラブルでです。 その件に関しては本人がそういっています。 暴露本に書いてある内容からしても、うそではないと思います。 明菜は「私はジャニーさんに嫌われてますからねー」といっていますよね 明菜は暮れのレコード大賞を近藤真彦に譲り、さらに貢ぎたおして、婚約発表を待った。 しかし、近藤真彦はこれに応えなかった。 リストカット癖とややヒステリックな明菜は重かった。 明菜の所属した研音は元々は浅野ゆう子売り出しに掛けてた事務所。 明菜が予想外に売れ、資金がたまり、またまた浅野ゆう子に再投資。 かくし芸やピンナップのお色気要員だった浅野ゆう子、中森明菜マネーで力づくでスターダムに。 浅野ゆう子の売り出しとコントラストを描くように中森明菜は終わっていく。 なぜならよほどのファン以外は自殺未遂以前のシングル曲を憶えてる人はあまりいない。 それほど、中森明菜のレコードセールスは激減していた。 中山美穂、工藤静香に時代は移っていった。

次の

近藤真彦と中森明菜の金屏風会見の真相は?黒幕はメリー喜多川?

近藤 真彦 金 屏風 事件 中森 明菜

中森 明菜(なかもり あきな)は、1965年7月13日生まれの現在53歳。 東京都大田区生まれで清瀬市の出身です。 中森明菜さんが歌手活動を開始したのは16歳の頃。 日本テレビ系オーディション番組『スター誕生! 』に出場し見事合格となった中森明菜さんは、これを機にワーナー・パイオニアとのレコード契約を締結し、歌手としてのスタートを切りました。 1982年にシングル「スローモーション」でデビューした中森明菜さんは、2枚目のシングル「少女A」で早くもヒットを飛ばし、翌1983年にリリースした「セカンド・ラブ」「禁区」も立て続けにヒットとなり、名実ともに1980年代を代表するアイドルとして当時ブレイクしていた松田聖子と並ぶ存在と成りました。 近藤真彦(こんどう まさひこ)は、神奈川県出身で1964年7月19日生まれの現在53歳。 ジャニーズ事務所のメンバーの中では最古参に当たる人物です。 マッチの愛称で知られる彼は昭和を代表するアイドルであり、田原俊彦・野村義男と共に「たのきんトリオ」として日本中の女子達を熱狂させ、幾多の伝説を作り上げてきました。 そんな彼がジャニーズ事務所に入所したのは1977年の事。 近藤真彦は中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所し、その2年後にあの「3年B組金八先生」に出演して一気に大ブレイク。 瞬く間にトップアイドルとしてその名を全国に轟かせる事と成りました。 彼等たのきんトリオの人気は当時「社会現象」とまで言われた程です。 ご存知の通りジャニーズ事務所は所属アイドルの恋愛ネタには非常にナーバスであり、アイドルとしての商品価値を下げかねない相手との交際が発覚した場合は、相手方に対し実力行使を辞さない事でも知られています。 そのタレントを起用した場合はジャニーズ所属のタレントはその番組に出演させないという、いわば「共演NG」を番組にちらつかせるのです。 ジャニーズは数字を持っており、彼等を根こそぎ番組で使えないと為れば色々と上手くないのは当然です。 その結果そのタレントは番組から声が掛からなくなり、次第に干されていくというのがジャニーズ事務所のやり方だと言われています。 アイドルは夢を売るはずの商売なのに、その裏側は実に現実的で醜いモノの様ですね。

次の

ジャニーズ史上最大の事件 !? 「中森明菜自殺未遂騒動」と近藤真彦も同席した「金屏風会見」

近藤 真彦 金 屏風 事件 中森 明菜

1980年代は、アイドル全盛の時代ですが、恋愛に関しては今よりずっと厳しく、中森明菜と近藤真彦も交際を公にはしていませんでした。 それでもマスコミやファンの間では半ば公認の間柄でした。 それを利用して、週刊誌に話題を提供し、露出を増やしたり、ドラマや映画で共演させて視聴率や興行成績を煽ったりすることもありました。 中森明菜と近藤真彦もバラエティーや歌番組で共演したり、雑誌の表紙を飾ったり、仲の良い交際ぶりを見せつけるかのような演出もありました。 平成のアイドル事情からすれば考えられないことですが、中森明菜と近藤真彦は1985年に、『愛、旅立ち』という純愛映画でダブル主演を務め、ラブシーンも披露しています。 1989年7月11日、近藤真彦の自宅マンションの浴室で、中森明菜は自殺を図りました。 帰宅した近藤真彦に発見された中森明菜は救急車で搬送され、6時間にも及ぶ手術を受け、一命をとりとめました。 当時、同情を買うための狂言ではと、心無い噂もありましたが、左肘付近を切りつけた傷は神経に達するほど深く、場合によってはマイクが持てなくなる後遺症が残る可能性もありました。 近藤真彦が発見したとき、浴室は血で真っ赤だったと言います。 合鍵を持つほど親密だった男性の部屋で自殺を図る女心とはどのようなものでしょうか。 交際が順調なら自殺なんかしません。 破局寸前か、破局した場合が最もよくあるパターンでしょう。 中森明菜と近藤真彦もそうだったのでしょうか。 後に金屏風事件と呼ばれる記者会見が開かれた日時も異例でした。 1989年12月31日、NHK紅白歌合戦の放送にぶつけて、生放送で中森明菜復帰記者会見は行われました。 中森明菜の自殺未遂事件の影響か、近藤真彦はその年の紅白出場を逃していました。 一方でHNKは、中森明菜に紅白歌合戦での復帰を打診していたといいます。 しかし、所属事務所とぎくしゃくしていた中森明菜はこれを辞退、新事務所設立と、年末の復帰記者会見の道を選びました。 メリー喜多川の嫌がらせという人もいます。 真相はわかりません。 ただ、中森明菜は慌ただしい年の瀬に、全くおめでたいムードの感じられない記者会見を、なぜか金屏風の前で行い、それが後に金屏風事件として人々の記憶に刻み付けられたという事実があるだけです。 抜群の歌唱力で歌詞の世界観に浸るように情感を込めて歌う中森明菜はまさに歌姫。 歌に感情移入しすぎて歌唱中に震えだすこともありました。 その真面目さ、ストイックさが恋愛や人間関係で中森明菜を精神的に追い詰めてしまったのかも知れません。 経済的に苦しく、家族関係が決して良好とはいえない家庭に育ったことも、中森明菜が情緒不安定で神経質な一面を持つ原因になったと考えられます。 それ故、金屏風事件の折は、重度のうつ病や拒食症、対人恐怖症が心配されました。 体調不良により2010年から活動を休止、4年間新しい楽曲がリリースされることはありませんでしたが、心に迫る歌声は人々から忘れ去られることはありませんでした。 過去の映像をまとめたDVDBOXが発売されると瞬く間に完売し、話題となりました。 約1か月の入院生活の間、メリー喜多川は中森明菜を「研音」から引き離し、独立するように仕向けたといわれています。 「研音」に不信感を抱いた中森明菜は独立を決意、新事務所の社長には近藤真彦のマネージャーだった小杉理宇造が就任することになりました。 こうしてみると一見、メリー喜多川は傷ついた中森明菜を守り、支援しているように見えなくもありませんが、現実には稼働直前に小杉理宇造が新事務所から手を引いてしまいます。 それも中森明菜を近藤真彦から遠ざけたいメリー喜多川の指示によるものという説があります。 中森明菜の新事務所は波乱の船出となりました。 その結果、中森明菜の新曲がリリースされるのは金屏風事件から半年以上後の1990年7月のことです。 マザコンと揶揄されるほど母親を大切にしていた近藤真彦ですが、1986年に実母を交通事故で亡くしています。 メリー喜多川は自らが母親代わりとなって近藤真彦を支えると週刊誌のインタビューで熱く語っています。 ジャニーズのアイドルの中には、アイドルの枠にとらわれず自分の可能性に挑戦する人も少なくありません。 彼らの多くがジャニーズ事務所を去る中で、近藤真彦はレース中心の活動期間中もジャニーズに在籍したままでした。 実質的にタレント活動をしていないにもかかわらず、ジャニーズを去らなかった近藤真彦は特別な存在です。 そんなことから、一部ではメリー喜多川と近藤真彦の関係を疑うような記述も見られますが、いくら何でも下衆の勘繰りが過ぎるといわざるを得ません。 金屏風事件から7か月後、前作から1年3か月経ってようやく中森明菜の新曲『Dear Friend』がリリースされました。 自殺未遂事件、金屏風事件、近藤真彦との破局とスキャンダルに苦しんだ中森明菜でしたが、人気は一向に衰えず、この後もヒットを連発しました。 意志をこめた強い瞳と、時折見せる天真爛漫な笑顔が中森明菜の魅力の一つでした。 しかし、金屏風事件以降の中森明菜の笑顔はどこかぎこちなく、痛々しくさえありました。 涙をこらえて失恋の歌を歌う中森明菜の姿に胸を痛めたファンも少なくありません。 デビュー当時から抜群のプロポーションを誇っていた中森明菜でしたが、金屏風事件以降はみるみる痩せ、ウエストは両手でつかめそうなほどでした。

次の