英 進 館 春日 本館。 英進館 2018年度 5年生 TZS・TZクラス の スレッド(ID:4990046)14ページ

英進館春日本館(高等部)の情報・料金(授業料・費用)・評判|塾情報

英 進 館 春日 本館

独自のシステムとレベルの高い講師陣がサポートします! 偏差値50未満のお子様も多く入塾する中で、独自の指導と正確な分析力で 九州トップクラスの合格実績を築いてきました。 明るい講師陣が 「できる楽しさ 」を教えるために、 本気で授業に臨み続けます。 東京大学、京都大学、九州大学、早稲田大学など、一流大学の出身者が牽引し、レベルの高い授業を行っています。 教師力育成システムにより、 「授業のわかりやすさ」 「親身に指導してくれているか」 「授業の楽しさ」 などの点数を付けることで講師の授業力、指導力、コミュニケーション力の向上に繋がります。 お子様と共に講師陣も成長を続けることで、お子様のモチベーションが上がり、学習への取り組み方が変わります。 生徒数約3万名のデータをもとに、入試問題を追及した英進館だからこそ作成できるテストは本番さながらで、解いた問題が入試問題でそのまま出題されるといった声も多く、教務力の証となっています。 これらの教材やテストにより、お子様1人ひとりの弱点を把握し、入試本番まで徹底的にフォローを行う体制があります。 英進館ではその高い実績から、県内はもとより、県外からも良きライバルが集まるので、 「友から学び取る学習環境」があります。 一つの校舎に多くのお子様が通う環境だからこそ、各レベルに合わせたクラス編成を行うことができ、それに基づいた学力データを講師陣が指導に活かしています。 特に、社会性を身に付け、人間関係を築く上での根幹となる 「あいさつ」に力を入れており、あらゆる場面で元気よくあいさつが交わされています。 大きな声と笑顔であいさつすることで今日もあいさつの輪が元気に広がります。 詳しくは塾までお問合せください。 英進館の料金体系 3. 50点 講師: 4. 0| カリキュラム・教材: 4. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 4. 0| 料金: 2. 0 通塾時の学年:小学生~中学生 料金 料金は安くはありません。 クラスが上がるほど、金額も変わります。 講師 経験豊かな先生が多く、とても頼りになりました。 わかりやすい授業だぅたようです。 カリキュラム 先を見越した内容や進度で、受験対策は十分だったかと思いますが。 塾の周りの環境 駅に近く、明るいため安心です。 ただ、駐輪場はちょっと離れたところなので、時間の余裕を持って出た方が良いです。 塾内の環境 設備は最低限の簡素な建物ですがら勉強する環境には十分かと思います 良いところや要望 受験のノウハウや統計などしっかり見込んでおり、適格でした。 助かりました。 80点 講師: 4. 0| カリキュラム・教材: 4. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 4. 0| 料金: 3. 0 通塾時の学年:小学生~中学生 料金 年間で言うと高額になる。 なかなか見合った成果が出ずこのままで良いか悩む 講師 学校の担任教師のように考え接してくれる。 何かあれば電話や面談をしてくれる。 カリキュラム インターネットで学習できる環境があり、アクセス数や進捗管理もできており出来てなければ塾で取り組める 塾の周りの環境 駅前でバス停もあり通いやすい。 自転車は交通量が多いので危険、自転車置き場が遠く夜は危ない。 塾内の環境 防犯カメラも設置してあり良いと思う。 受講人数を考えると階段スペースが狭く避難面で心配。 入出館通知機能があるが読み取り器械台数が少なく混雑するため使用出来ていない。 良いところや要望 テスト慣れ出来る。 成績でのクラス分けがされてある。 順位がしっかり出るので現状把握がしっかりできる 対象• 浪人生 授業形式• 集団指導• 個別指導• 家庭教師• 通信教育・ネット学習 特別コース• 中学受験• 高校受験• 大学受験• 公立中高一貫校• 医学部受験• 子供英語• 映像授業• 自立型学習• 理科実験• プログラミング・ロボット 教室長からのメッセージ 「明るく、楽しく、元気のよい」授業をモットーに、お子様の学力向上を約束いたします。 超難関校を目指すTZクラスをはじめとし、高い志を持った生徒たちが日々切磋琢磨しながら志望校合格に向けて頑張っています。 また、中学受験、高校受験はもちろん、お子様の夢の実現に直結する大学受験まで見据え、東進衛星予備校の映像授業を受講できる専用ブースを多数設置し、高等部の設備も充実しています。 情熱に溢れる精鋭教師陣がお子様をしっかり引っ張ってまいります。 どうぞご安心してお任せ下さい。 体験授業• 駅近く• 完全マンツーマン指導• 送迎あり• オリジナルテキスト• 自習室完備.

次の

模試

英 進 館 春日 本館

独自のシステムとレベルの高い講師陣がサポートします! 偏差値50未満のお子様も多く入塾する中で、独自の指導と正確な分析力で 九州トップクラスの合格実績を築いてきました。 明るい講師陣が 「できる楽しさ 」を教えるために、 本気で授業に臨み続けます。 東京大学、京都大学、九州大学、早稲田大学など、一流大学の出身者が牽引し、レベルの高い授業を行っています。 教師力育成システムにより、 「授業のわかりやすさ」 「親身に指導してくれているか」 「授業の楽しさ」 などの点数を付けることで講師の授業力、指導力、コミュニケーション力の向上に繋がります。 お子様と共に講師陣も成長を続けることで、お子様のモチベーションが上がり、学習への取り組み方が変わります。 生徒数約3万名のデータをもとに、入試問題を追及した英進館だからこそ作成できるテストは本番さながらで、解いた問題が入試問題でそのまま出題されるといった声も多く、教務力の証となっています。 これらの教材やテストにより、お子様1人ひとりの弱点を把握し、入試本番まで徹底的にフォローを行う体制があります。 英進館ではその高い実績から、県内はもとより、県外からも良きライバルが集まるので、 「友から学び取る学習環境」があります。 一つの校舎に多くのお子様が通う環境だからこそ、各レベルに合わせたクラス編成を行うことができ、それに基づいた学力データを講師陣が指導に活かしています。 特に、社会性を身に付け、人間関係を築く上での根幹となる 「あいさつ」に力を入れており、あらゆる場面で元気よくあいさつが交わされています。 大きな声と笑顔であいさつすることで今日もあいさつの輪が元気に広がります。 詳しくは塾までお問合せください。 英進館の料金体系 3. 50点 講師: 4. 0| カリキュラム・教材: 4. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 4. 0| 料金: 2. 0 通塾時の学年:小学生~中学生 料金 料金は安くはありません。 クラスが上がるほど、金額も変わります。 講師 経験豊かな先生が多く、とても頼りになりました。 わかりやすい授業だぅたようです。 カリキュラム 先を見越した内容や進度で、受験対策は十分だったかと思いますが。 塾の周りの環境 駅に近く、明るいため安心です。 ただ、駐輪場はちょっと離れたところなので、時間の余裕を持って出た方が良いです。 塾内の環境 設備は最低限の簡素な建物ですがら勉強する環境には十分かと思います 良いところや要望 受験のノウハウや統計などしっかり見込んでおり、適格でした。 助かりました。 80点 講師: 4. 0| カリキュラム・教材: 4. 0| 塾の周りの環境: 4. 0| 塾内の環境: 4. 0| 料金: 3. 0 通塾時の学年:小学生~中学生 料金 年間で言うと高額になる。 なかなか見合った成果が出ずこのままで良いか悩む 講師 学校の担任教師のように考え接してくれる。 何かあれば電話や面談をしてくれる。 カリキュラム インターネットで学習できる環境があり、アクセス数や進捗管理もできており出来てなければ塾で取り組める 塾の周りの環境 駅前でバス停もあり通いやすい。 自転車は交通量が多いので危険、自転車置き場が遠く夜は危ない。 塾内の環境 防犯カメラも設置してあり良いと思う。 受講人数を考えると階段スペースが狭く避難面で心配。 入出館通知機能があるが読み取り器械台数が少なく混雑するため使用出来ていない。 良いところや要望 テスト慣れ出来る。 成績でのクラス分けがされてある。 順位がしっかり出るので現状把握がしっかりできる 対象• 浪人生 授業形式• 集団指導• 個別指導• 家庭教師• 通信教育・ネット学習 特別コース• 中学受験• 高校受験• 大学受験• 公立中高一貫校• 医学部受験• 子供英語• 映像授業• 自立型学習• 理科実験• プログラミング・ロボット 教室長からのメッセージ 「明るく、楽しく、元気のよい」授業をモットーに、お子様の学力向上を約束いたします。 超難関校を目指すTZクラスをはじめとし、高い志を持った生徒たちが日々切磋琢磨しながら志望校合格に向けて頑張っています。 また、中学受験、高校受験はもちろん、お子様の夢の実現に直結する大学受験まで見据え、東進衛星予備校の映像授業を受講できる専用ブースを多数設置し、高等部の設備も充実しています。 情熱に溢れる精鋭教師陣がお子様をしっかり引っ張ってまいります。 どうぞご安心してお任せ下さい。 体験授業• 駅近く• 完全マンツーマン指導• 送迎あり• オリジナルテキスト• 自習室完備.

次の

英進館 VS 全教研

英 進 館 春日 本館

英進館の学費・授業料の内訳 英進館の月額学費は次のような構成になります。 希望すれば学費一覧という冊子をいただけます。 成績別クラス 英進館には私立中学受験以外のコースもありますが、ここでは私立中学受験を前提としたクラス別の学費に焦点を当ててご紹介します。 TZS・TZクラス(全国・九州超難関受験) 小学5年生の場合(2月・3月分) 週3日間(14時限)コース 月額学費 授業料 テスト代 36,180円 14,680円 合計 50,860円 +教材費23,760円(2月分月謝と同時に支払) 小学6年生の場合(2月・3月分) 週3日間(18時限)コース 月額学費 授業料 テスト代 41,580円 16,520円 合計 58,100円 +教材費19,440円(2月分月謝と同時に支払) SZクラス(九州超難関受験) 上記TZS・TZクラスと月額学費及び教材費は同額です。 異なるのはテストの内容です。 小学6年生の場合(2月・3月分) 週3日間(15時限)コース 月額学費 授業料 テスト代 32,940円 14,580円 合計 47,520円 +教材費17,280円(2月分月謝と同時に支払) その他、補習や教材費など 通常の授業とは別に日曜特訓やその他補習があります。 当然ながら任意ですので受講する場合は上記学費に加えて補習料金が上乗せされます。 金額についてはその都度で異なりますが、1万円~2万円前後で賄えます。 ただし、別途テキスト代(数千円~1万円程度)が必要になることが多いので、その点を念頭においておきましょう。 また、6年生からは福岡市中央区天神の本館で授業を行う補習もありますので、遠方の教場の生徒は天神までの交通費等が必要になります。 正月特訓も本館で行われます。 英進館の勉強合宿につい て 春・夏・冬休みには勉強合宿が開催されます。 費用については、宿泊するホテル(旅館)によっても異なりますので一概には言えませんが、夏期講習・冬期講習と各勉強合宿を合わせると、 6年生時で夏期講習は16~18万円、冬期講習は12~15万円(正月特訓含めて)くらいの費用は必要になります。 (関連記事:塾代・その他の費用 英進館の合格実績 2019年の英進館公式ホームページによれば各校の合格者数の5割以上を英進館の生徒が占めている現状を踏まえると、これらの中学校を目指す最短ルートを考えるのであれば、塾選びの候補には自ずと入るでしょう。 久留米大附設中学校 113名• ラ・サール中学校 111名• 福大大濠中学校 291名• 西南学院中学校 332名• 筑紫女学園中学校 299名• 上智福岡中学校 306名• 青雲中学校 306名• 弘学館中学校 341名 最後に 果たしてここまでの費用を支払わなければ合格できないのか?という疑問は湧くところです。 当然ながら受験には絶対はなく、天神本館のTZSクラスに在籍している生徒でもラ・サール中学校や久留米大附設中学校に不合格になることも珍しくありません。 一方で、本館から遠方にある教場のTZクラスの生徒が久留米愛附設中学校やラ・サール中学校に合格するということも多々起きています。 受験は最後の最後まで分かりません。 ただ、別の視点から考えると、いわゆる「普通の子」でも塾にお金を支払って地道に通塾し、うまくハマりさえすれば、ラ・サール中学校や久留米大附設中学校などの九州最難関校に合格できる生徒に化けることができるのです。 「普通の子」の勉強の才能を開花させて、難関校に合格できるというのが、中学受験の面白さや醍醐味ではないでしょうか。 その結果次第では人生が大きく変わります。 中学受験を通して培った能力、周囲の同級生との関係性や将来の進路など、視野とともに将来の選択肢の幅が広くなることは間違いないと信じています。 それに対して、費やすお金にどのような価値観を見出すかは、人それぞれであり、ご家庭の教育方針が如実に表れるのではないでしょうか。 誤解を恐れず言うのであれば、仮に6年生の塾代や受験料や入学金で150~200万円のお金が必要だとしても、それくらいの費用で子供の将来が好転する確率が高くなるのであれば、決して高額過ぎるとまでは言えないと思います。 実際は3年生や4年生から通塾すると上記金額以上にはなりますが、この塾費用を他のものに置き換えて考えると、ちょうど諸経費込みの300~400万円の国産車と同じくらいの金額です。 車は消耗品ですので、5年を超えるとその価値は下落し、ほとんど価値がなくなります。 一方、教育は一生を左右するものであることは言うまでもありません。 上記塾代が何十倍もの価値を持つものに変化する可能性を秘めています。 少しでもわが子に良好な刺激ある環境で育ってもらいたいと思うのは親心でしょう。 しかしながら、教育は確率論であり結果論にすぎないという一面も持ち合わせています。 どういうことか説明すると、志望校に進んでも必ずしも思い描くような進路に進み、希望の職に就けるとは限りません。 「こんなことだったら地元の公立中学校に進んで、公立高校に通っても一緒だったね」なんて考えることが、もしかするとこの先あるかもしれません。 親には、 飽くまでも子供の将来が好転すると思われる、確率が高くなる環境に送り出すことしかできないのだと思います。 後は子供を一人の人間として、その判断や人生を尊重して見守り、サポートすることが親の務めではないかと「自戒を込めて」考えています。 なお、私立中学校に進学するとなると同額とまでは言いませんが、月額5万円前後の学費と交通費が必要になりますし、 教材費も年間で5〜7万円程度が必要になります(義務教育ですが使用する教材は別購入するため)。 その他、部活動に関する費用や塾を利用する場合、修学旅行の積立費用などを合わせると、年間60~100万円近くの費用が6年間掛かることになります。 進学する学校によっては英進館に通塾していたときより少なくて済む学校もあれば、高くなる場合もありますので参考までに。 中学受験の参考になるブログが目白押しです。

次の